Complete text -- "街の中の不思議な田んぼ"

23 June

街の中の不思議な田んぼ

久しぶりに、いつもお世話になっている(ただ喋りに行っているだけ?)茨木の酒屋さんに行きました。
千里丘の駅から酒屋さんまで徒歩10分ほどですが、途中に田んぼが何反かあります。不思議な田んぼで、周りは住宅街なのですが、どこからか水がちゃんと流れ込んでいて、この雨不足の折でも、田んぼには水が満々と張られていました。
今年は特に田んぼに興味があるので、じーっと田んぼの中や、周りの水路を覗き込みました。
すると・・・鳥取でも、能勢でも見なかった、田んぼにしかいない珍しい生き物たちが、何種類もいるのです。
カブトエビ、豊年エビ、ゲンゴロウ(かなり小さかったですが)、田螺・・・カブトエビは、去年も興味深く見た覚えがあったので驚きませんでしたが、豊年エビまでいるとは・・・。
(ちなみに豊年エビ、先日鳥取に行った時に地元のテレビで何年ぶりかで見つかり「珍しい」と取り上げられていました)
酒屋さんに聞くと、もちろん御存知で、どうやら何年も前から当たり前のように見ていたとのこと。豊年エビは「ホネホネ」と呼んでいて、そういう名前とは知らなかったとか。
2時間ほど、酒屋さんでおしゃべりして(かなり迷惑かけました・・・)、帰りにまた、不思議な田んぼをじーっと観察して帰りました。


23:31:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック