Complete text -- "「勇翔」VS「鰊御殿」"

23 January

「勇翔」VS「鰊御殿」

今日は、毎月恒例の宗教儀式の日でした。
そして「勇翔」開栓放置品(4ヶ月目)を、とうとう空けてきました。
北海道からのゲストが持参したお酒「鰊御殿」(4号瓶)も加わり、また飲み比べ話に花が咲きました。
私以外は、日本酒の飲み比べなんてしない人ばかりなので、たまにこうして2種類以上飲むと、とたんに味の違いがわかり、好みが分かれるのが面白いようですね。もちろん今日も、冷やとお燗(今日は錫ちろりは持参せず)の両方で、合計4種類の味を楽しんでいただきました。
「鰊御殿」は、北海道のお酒らしい、きれいな味でした。まあ、南部杜氏のお酒でしたので、好みは分かれますが・・・お燗した方が、私は美味しいと思いました。冷やでは、日本酒を飲み慣れていない御夫人方に好評でした。
「勇翔」は、言わずもがなです。冷やでも熟成感たっぷりで、放置した甲斐がありました(自宅では、ここまで放置できずに空けてしまうので・・・)。お燗、言うことなし!です。いくらでもいけそうで・・・危ないお酒です。
北海道からのゲストその2(今日初対面)も、「勇翔」冷やを飲んで「おっ、これは久しぶりにお酒らしいお酒だ! お米の味がフワ−っとして旨い!」とのコメント。かなり日本酒を飲まれているようで、嬉しくなりました。
最後の方は、燗酒を飲みながら、なぜかMacの話(北海道からのゲストお二方ともMacユーザー)に花が咲きました(これも珍しいことです)。

この日のお酒:
鷹勇「勇翔」火入れ純米酒(完飲)
北の誉「鰊御殿」純米大吟醸火入れ
23:39:02 | macjiro | | TrackBacks
Comments

狼亭 wrote:

「武蔵の里」は弊亭でも放置中(開放ではないですが)ですよ。
一升瓶の最後の1合が旨い酒は、本物じゃないですかねえ?
01/25/05 22:05:53
Add Comments
:

:

トラックバック