Complete text -- "お米と野菜とお酒の会2012"

27 October

お米と野菜とお酒の会2012

null

今年も蔵朱さんのご厚意で、個人的収穫祭を開催させていただきました。ありがたいことに、今年で7回目です。
お米は、滋賀県大津市伊香立の棚田で育てた無農薬無肥料米。田んぼの師匠とともに春の籾消毒から籾播き、畦塗に代掻き、田植え、畔草刈りとお世話をして、例年より1ヶ月早く収穫できたアキタコマチの七分搗きを。
野菜は、滋賀県野洲市小篠原の山裾でお借りしている畑で、その時に収穫できたもの。源助大根(葉付き)、サトイモ、枝豆、キクイモと、隣の畑(地主さん)から頂いたカボチャを。
そしてお酒は、今年も1年間買いためて自宅(マンション)熟成させた、辨天娘の純米酒たちを。
身勝手な声かけに快くご参加下さった13名の皆様とともに、私にとって1年でもっとも贅沢で幸せな数時間の始まりです。





煮物やお浸し、椀物におやきなど、野菜の味わいを引き立てる料理の数々に、辨天娘の純米燗酒が寄り添います。お酒が進み、料理が進む相乗効果でしょうか、毎年自ら楽しんでお燗番をする私ですが、今年は特にお酒を飲まれるペースが早く感じました。
14名という人数が、きっちりお燗をつけつつ自分も楽しく味わえるギリギリの規模であることを、改めて実感しました。

蔵元のご厚意で頂いた仕込み水もちゃんと飲みつつ、終わってみるとひとり5合計算で用意させていただいたお酒は、ほとんどなくなっていました。もちろん料理も、だし汁まで余すところなく味わい、綺麗になった器が次々と引かれてゆくばかり。がっつりでもなく、かといってお上品でもなく、美味しい料理とお酒を味わいながら、肩肘張らずに寛げるお酒の会・・・今年もやっぱり、昨年以上に楽しい会になりました。

23:02:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック