Complete text -- "9周年の会@さらむむ"

15 September

9周年の会@さらむむ

null

行きつけの居酒屋「さらむむ」(あべのベルタ地下2階)が、この9月で9周年となりました。
なぜか7周年から始めた、ささやかなお祝いの宴も、今回で3回目。こぢんまりと1テーブル6人程度で、営業に支障のない程度にしようかと思いましたが、9人の賑やかな会になりました。
お酒は、とっておきの旭菊10BY純米吟醸原酒(精米50%)、お店と同じ年の白鴻15BY(9年古酒)純米原酒をメインに、mikaさん夫妻持参の村祐ひやおろし、nopponoppoさん持参の喜楽里21BY?純米原酒(「龍神丸で有名になった和歌山・高垣杜氏の遺作)、たがさん持参の美冨久、私とはっしん持参(お店に預かってもらっている分)の会津娘つるし22&23BY純米原酒に日置桜山根醸23BY純米無濾過生原酒、最後に自宅へ取りに行って持参した辨天娘22BY純米強力の9種類と、これまた9に縁のある数字でした。



実は私とmikaさん夫妻は、5時過ぎからゼロ次会と称して、ある方を迎え撃つためカウンターで飲み始めていました(お仕事前なのに無理に時間を作って立ち寄って下さったアフロ姐さん、感謝!)
その時から提供していた付き出しのカボチャ。野洲の地主さんから頂いた大きなカボチャを3週間ほど自宅で熟成させて、この日のために料理しました・・・私が(笑)
もちろん、豪華料理のメインは魚!
付き出しとほぼ同時に提供された、豪華刺身盛りに岩牡蠣。
シマアジの頭は、飾りではなくちゃんと後で焼いて味わいました。



焼き魚は、2回に分けて2匹ずつ。赤いのがキンキ、黒い?のがノドグロです。食べ応えがある大きさでした。
この日はもちろん、貸し切りではなく通常営業。他の席も、テーブル1組にカウンター3組と、7割以上の繁盛ぶり。店長ひとりで対応されるので、常連チームの私たちは前半ゆっくり食べて飲んで楽しみます(お酒は自分たちでお燗つけるので手間かけません)。
後半になり、店長が少し手が空いた時を見計らって、9周年のプレゼントを手渡しました。とある有名芋焼酎1本と、杯(辨天娘)4個、備前焼のぐい呑み1個、手拭い(辨天娘)2枚のセット・・・まあ、今年もあまりお金をかけてませんけど(笑)
来年はいよいよ10周年。常連として、この1年もしっかり応援して、来年こそ貸し切って盛大にお祝いをしたいと思います!

23:19:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック