Complete text -- "酒バーあべたや"

28 August

酒バーあべたや

奈良県は田原本の地酒専門店からのお誘いで、地酒と音楽のイベントに参加しました。
このイベント、今回で4回目だそうですが、本格的な生バンド演奏と豊富な地酒、そして上質の肴(お弁当)がリーズナブルに楽しめるとのことで、毎回大人気です。
この日も、定員(30名)を上回る参加者と、5つの蔵元直々のお酒提供で大変賑わいました。



実はこのイベント、土曜日開催は今回が初めて。半年ほど前に、酒屋さんとマーキーさんと一緒に呑んだ時に、
「次回はぜひ土曜日の夜にしましょうよ〜(自分が参加しやすいから)」
と私が言ったことを取り入れて下さったからかどうかは定かではありませんが・・・実際こうして土曜日に企画して下さった以上、言いだしっぺとしては絶対参加しなくては!と思った次第。

当日は、早朝から畑に出掛けて、差し入れ用の西瓜(6キロ級)を1玉収穫。昼過ぎに自宅に戻ってシャワーで汗を流し、午後4時過ぎに自宅を出発。開催時間の1時間半前に、会場である酒屋さんに着きました。酒屋さん訪問は、以前某蔵の営業をしていた頃以来で、随分ご無沙汰でした。
着くと、すでに会場の設営準備が始まっていました。マーキーさんと共に私も準備のお手伝いを少しだけして、その後気になっていた西瓜をまず半分に切りました。今回も見事な完熟西瓜で、色も真っ赤に近く、果汁たっぷりでした。

null

午後7時に会が始まり、前半の1時間はお酒を楽しむ時間。乾杯のあと参加蔵元の紹介と、各蔵のお酒をはじめ今回の出品酒14種類を順次味わいました。
2種類は燗酒として提供することになっており、お燗番を仰せつかったためスタートから燗酒も提供可能な状態にしていました・・・が、最初から燗酒呑んでいるのは私ほか数えるほど。でも後半になると燗酒も次々とリクエストが入り、ちろりの回転も速くなりました。



後半には生バンド演奏や歌も盛り上がり、アンコールもあって午後9時過ぎまでたっぷり楽しみました。私は8時半過ぎに西瓜を42人分(実は全員で44人いらしたそうですが・・・)切り分け、ラストの曲の前くらいで配り歩きました。数人の方が遠慮された以外、ほとんどの方に食べて頂いたので、重かったけど頑張って持ってきた甲斐がありました。

23:09:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック