Complete text -- "真冬の棚田"

08 February

真冬の棚田



例年この時期の仰木は、雪が残っていたりしますが、今年はこんな感じです。年末ぎりぎりに稲刈りした赤米が、まだ稲木に架けられたまま残っています。脱穀することなく新年を迎えてしまい、その後の寒波やらでそのまま・・・そして今は、猿の家族が冬の食糧として食べに来ていました。
1月末からインフルエンザにかかってしまい、約10日田畑に来ることができませんでした。幸いこの時期、ひとりでは特にすることがないので、畑では冬越しの野菜(ダイコン・コマツナ・ミズナ・エンドウ・ソラマメ)の成長を確認する程度。そろそろ春ジャガを植える畝の選定(毎回畝を変えています)と、元肥の仕込みをしなくては・・・。
仰木の棚田をあとにして、あまりに良い天気だったので久しぶりに車を長時間運転。湖西道路を北上して、高島からマキノへ。追坂峠で休憩と買い物をして、今度は8号線へ。ひたすら南下して野洲へ戻りました。途中、良く知っているいくつかのお蔵に立ち寄ろうかとも思いましたが、アポもないし一番忙しい頃だろうと断念。すぐ近くを通っているという気持ちだけで我慢しました。
仰木から野洲まで約4時間。琵琶湖大橋のありがたさを改めて感じた午後でした。

21:18:21 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック