Complete text -- "野菜苗の買い込み"

06 May

野菜苗の買い込み



連休最終日。前日は雨模様でしたが、この日は朝から気持ち良い天気。2日前まで夏のように暑かった気温も、平年並みに戻って、朝はひんやりしていました。
家族で畑に行こうかどうしようか迷っていましたが、この日は終日畑作業に集中したいので、ひとりで朝から出発。9時半には野洲に到着しました。
着いてすぐに、車で苗屋さんへ買い出しに出発。サツマイモの苗を購入するのが目的です・・・が、苗屋さんではこの時期、多種多様な野菜の苗が所狭しと並んでいます。つい、あれもこれも・・・と5種類(各2〜3株)ほど、衝動買いをしてしまいました。もちろん、当初の目的であるサツマイモの苗も、去年と同じく30本購入。
前回までに耕していた畝1本に、不織布マルチをしてから、サツマイモの苗を植えていきます。去年同様、幅広の畝に2列に植えていきました・・・作業終了後に、地主さんが珍しく畑を見に来られて、「今から言うのもすまんがなあ・・・」と、サツマイモについてアドバイスをしていただきました。畝幅は60センチ程度で一列植え、畝の高さは高め(30センチ程度)に、とのこと。どちらも守れていませんでした・・・(涙)。
衝動買いした野菜の苗も、あらかじめ用意していた畝半分ほど(すでにマルチ済み)に移植します。スイカ・メロン・ナス・甘長・サトイモ・・・スイカとメロンは初挑戦、ナスと甘長とサトイモは、再チャレンジです。
その後、春野菜の収穫作業をします。
ラディッシュは、何とか青虫の食害も軽微な状態で、収穫末期にさしかかりました。2割ほど、割れが発生してきたので、次にまとまった雨が降ったら収穫も終わりかな・・・。
スナップエンドウは、今がピーク。次に畑に来れる時に、適度な成長になってくれるよう、かなり早採りしています。
イチゴとソラマメは、次回に持ち越し。特にイチゴは、子供たちも心待ちにしているので、最初に色づいた実が収穫できるのが楽しみです。ソラマメは、3月の積雪被害にもめげず、よく育ってくれて感激です。収穫して、莢ごと黒焦げになるまで蒸し焼きしたのを、塩をかけて味わうと、もっと感激することでしょう・・・もちろん、旨い燗酒のお供として。



春のお花畑も終盤に。これは冬野菜のシュンギクの花たちです。花が咲いているのを見るのは、初めてでした。

夕方までみっちり畑作業をした後、収穫物をお土産に居酒屋へ直行しました。
まずは、蔵朱さんへ。連休中2回目の訪問で、今回は仕事絡み。ちなみに前回は偶然の出会いがあったりして、終電を見逃してまでのんびり楽しみ、帰りは歩きました(1時間かかりました・・・)。
この日は、連休営業の最終日ということで、食材もお酒も品切れがちらほら。収穫したラディッシュ、スナップエンドウ、木の芽(地主さん所有の山椒から)をお土産にお渡しすると、さっそくラディッシュをカウンターの野菜皿にのっけていただきました。料理の付け合せにも使っていただき、嬉しい限りです。
2時間ほど滞在して、その後歩いて次のお店(かむなび)へ。こちらへもお土産の収穫物をお渡しすると、ラディッシュはその場にいらしたお客さん全員に、洗ってそのまま提供していただきました。「甘い」「美味しい」のお言葉をいただき、嬉しかったです。さらにスナップエンドウは、マスターがそのまま齧って「甘い!」・・・スナップエンドウの生齧り、私も初体験でしたが、本当に甘かったです。
23:25:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック