Complete text -- "春が待ち遠しい"

28 February

春が待ち遠しい



数日ぶりに晴天。大阪では雲ひとつない天気でも、京都を過ぎてから雲が北から増え、東の比叡山あたりは何だか雪雲っぽいものが・・・と眺めながら大津を過ぎると、琵琶湖上空はやっぱり雪雲だらけ。
半分あきらめ気分で、そのまま野洲に着くと、意外や意外。雲間が切れて、みるみるうちに晴れてきました。
でも、畑に着くと、週末にどっさり積もったらしい雪が、まだ融けずに残っていました・・・。
雪の重みで、ソラマメの苗は完全に曲がってしまいました。まだ生きているようですが、果たして立ち上がってくれるのでしょうか?
イチゴの苗は、小さいテント?のおかげで無事でした。ただ、あまりに冷えすぎて、咲いた花も結実しなさそう・・・。
ミズナとダイコンは、さすがにこの寒波でも元気でした。元気をおすそ分けしてもらいたくて、残り4株のダイコンのうち2株を収穫。ミズナも、2かたまり(1かたまりに4〜5株密集している)収穫。ミズナはまだ10かたまり以上残っています。
しかし、この状態では、畑の準備もままならず。この日予定されていた仰木の棚田の作業も、雪で中止との連絡を受けたばかり。
当初の目的である、車の書類一式をリュックに入れて、車で買い物に出かけました。
草津の道の駅で野菜(畑で収穫できないもの)を買って、守山で珈琲豆を買って、近くの酒屋さんで色々と情報交換。新しいお酒が次々と入荷していて、見ているだけで楽しくなってきます。
もうしばらくは、寒波は来なさそうなので、週末以降、畑が少し乾いてきたら、そろそろジャガイモを植える準備をします。
この春は、どれだけ作付けしようかなぁ・・・。品種も、今年は3種類に増やそうかな。
春からの畑のことを考えるだけで、楽しくなってきます。


21:53:03 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック