Complete text -- "11月を終えて"

30 November

11月を終えて

11月は、13日という区切りまでは、田んぼの稲刈りと畑の収穫に追われました。稲刈りも、品種がいろいろあると、かなり長丁場になってしまうということも経験できました。
畑については、大豆や小豆、ジャガイモにハクサイにダイコンにニンジンにネギ・・・と、収穫できなかったものが多く残りました。あとを畑から一番近い知人のあひるさんに託して(時々収穫に来て下さいとお願いしました)、年末年始まで無事成長してくれていることを祈るばかりです。

13日に、鳥取県中部のとある蔵に入り、翌14日から現在まで、修行の日々です。
毎朝5時から始業して、だいたい午後6時まで(遅い時は午後7時過ぎまで)、朝食と昼食の各1時間と30分の休憩以外は、みっちり働いてます。半月以上が過ぎて、生活サイクルにも仕事の流れにも適応できつつあるのではないかと思います。ただ、身体のあちこち(主に腕と手指)がそろそろ限界に近づいてきており、何とかあと1ヶ月動かせるように、無理しない程度に酷使してます。
年末年始には、お休みを少しいただく予定ですので、その時にお会いできる方もいらっしゃる・・・・かな?
とにかく、今は家族と、畑がとても気がかりではあります。

21:39:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック