Complete text -- "彦根へ応援(たぶん最終日)"

21 May

彦根へ応援(たぶん最終日)



今日は朝から久しぶりに快晴。今日も彦根のお店へ応援に行かねばなりませんが、午後からにしてもらったので、朝はゆっくり圃場で作業しました。
まず、前日までの雨で水がたっぷりたまった田んぼをひと回り。地主さんが、下の方の田んぼに水を入れる仕掛けを教えて下さったので、一緒に作業させていただきました。その間に、田んぼを囲んでいるコンクリートや石垣の畦について、ほとんど地主さんが作られたと聞いてびっくり。もっと昔からのものだと思い込んでいただけに、想像を絶する作業をこなされた地主さんの行動力に驚きました。
その後、畑の見廻りをして、キャベツやダイコン、ジャガイモなどの様子を見て、目立ったところの雑草(主にスギナですが・・・)を抜きました。
時間になったので、彦根へ移動して、6時間ほどしっかり働きました。今日で助っ人も最後かと思うと、仕事にも自然と気合いが入りました。
その後は大阪へ。夜8時過ぎには自宅に到着できて良かったです。
子供たちを寝かしつけてから、いつもの居酒屋へ。今日は竹鶴(大和雄町原酒)と生もとのどぶが半合ずつ残っていたので、どちらもお燗して味わいました。でも、どぶの方は・・・ほとんど米粒でした。
アテは、刺身盛り合わせ。鰻の肝焼きもオマケして下さいました。疲れた顔をしていたのかな〜?



ちなみにこれは、朝焼いた酒粕パン。サツマイモをふかしてつぶしたペースト(バターと蜂蜜入り)と、夏ミカンピール(蜂蜜漬けしたもの)入りです。珍しくふっくら焼き上がって、美味しかったのでひとりで全部食べました。

23:19:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック