Complete text -- "彦根へ応援(2日目)"

13 May

彦根へ応援(2日目)

今朝は早起きして、9時半までには彦根のお店に出勤しました。
休日ダイヤということもあって、新快速の本数が少なくて苦労しました。野洲以遠は、とたんに不便になるなあと痛感しました。
夜中から降りだした雨で、予定していた四番町スクエアの街開きイベントの舞台が、なんと店のすぐ前のテラスに変更になりました。天気は悪いですが、それなりに忙しくなりそうな予感です。
開店前のミーティングを終えて、9時半過ぎに開店。私は今日も洗い物メインで、恐れ多くもお客様に提供する珈琲も少しだけ淹れさせていただきました。昨日、補助をしながらもマスターの淹れ方を盗み見していたので、それを実践させていただきました。洗い物をしていると、お客様がどれだけ飲み、食べ、どれだけ残されたかがすぐにわかります。自分が淹れさせていただいた珈琲の残り具合がとても気になりましたが、総じてほとんど飲み残しがなくてホッとしました。
中でも、ステージイベントの関係者や出演者の方々が、一日に2回も飲みに来て下さったのが嬉しかったです。
お昼もそこそこフード(サンドセット)が売れて、午後からはケーキセットが怒涛のように売れました。彦根店のケーキセットは、ケーキの価格プラス200円でブレンド珈琲が飲めますので、私でさえとてもお得だと感じました。しかもケーキがどれも美味しそうで、実際先月にも少しだけ試食させていただきましたが、甘さ控えめで珈琲によく合う、素材も確かなものを使っている美味しいケーキでした。
美味しそうなケーキ屋さんのサイトはこちら
漫才師の酒井くにお・とおるの後ろ姿を見ながら、バンドの演奏や歌を耳で聞きながら、8時間ほど働いて、店が少し落ち着いてきた頃合いをみて6時半に切り上げました。
それにしても、今日も不思議なご縁と思える出会いがありました。マスターを京都の師匠に引き合わせた方が助っ人に来られていたのですが、実は農業に深いご縁のあるお仕事をされていて、機会があれば太秦の有機農家さんを紹介して下さることになりました。つくづく、今の自分が進んでいる方向性が確かなものであると実感した、嬉しい一日でした。


22:55:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック