Complete text -- "野菜と燗酒三昧の夜(写真なし)"

22 February

野菜と燗酒三昧の夜(写真なし)

今日は、東京から出張ついでに声をかけて下さった客人を、松屋町のお店にご案内しました。
ここは去年の秋に知り合いになってから、ちょくちょく顔を出させていただくのですが、お酒の種類が豊富で、どれでもお燗をつけてくれる貴重なお店です。でも私にとっては、お酒以上に、各地の伝統野菜を使った料理が味わえる、嬉しいお店なのです。
青山町の研修の帰りに立ち寄って、収穫した野菜を味見していただいたり、逆にマスターが珍しい野菜を「きき野菜」させて下さったりします。今年は、去年以上に野菜の応酬を楽しめるのではないかと、密かに期待しております。
客人と谷町四丁目駅で待ち合わせして、7時前にお店に入りました。まずはビール(エビス)で乾杯。1ヶ月ぶりの再会が、まさか大阪で御一緒できたことに驚きつつ、目はすでに二人してお酒メニューを物色中・・・。せっかく大阪に来られたのだから、東京ではあまり見かけない銘柄を、とお薦めしました。
結局お酒は、150mlのお燗(温度はお任せ)を8種類以上味わったように思います。楽しい雰囲気を満喫していたので、写真もメモも放棄してしまったゆえ、それ以上は覚えておりません・・・。
料理も、カウンターの上にある大皿を物色して、次々と頼みます。根菜類と白金豚の酢豚、ロール白菜(キャベツの代わりに白菜)、焼き大根と鶏肝のミートソースかけ、太牛蒡の唐揚げ、肉厚の焼き椎茸などを味わいました。あ、鰤の塩焼きも。
実は、この季節ならではの大阪の伝統野菜、三島うどを楽しみにしていたのですが、残念ながら入荷しておらず。でもこれから、山菜類や若牛蒡など、季節の野菜が増えて来るので、次回に期待です。
途中で、常連さん(農口杜氏の大ファンとか)ともお話できて、いや〜世間はやっぱり狭いなあと実感したりしているうちに、終電前に(大阪市営地下鉄は早いのです!)。結局、4時間以上居座っていたのですが、居心地良くてお尻も痛くならず、楽しいひとときを過ごせました。


飲んだお酒や味わった料理などの写真は、こちらを。
23:49:00 | macjiro | | TrackBacks
Comments

まき子 wrote:

太牛蒡はホントに美味しくてビックリしました!
肉厚しいたけも!
野菜がホントに美味しいなぁ、と思います。
でも、うどを食べてみたかったです〜。
ききレンコンをするのを忘れてしまいました(笑)。
02/25/06 03:59:14
Add Comments
:

:

トラックバック