Complete text -- "アイガモとの再会"

31 July

アイガモとの再会

久しぶりに、能勢の田んぼのお手伝いに行きました。
今日は、天候も悪そうなので、我が家では私ひとりだけの参加。特にトラブルもなく、予定通り田んぼに到着しました。

 

すると・・・すでに農家の方が、アイガモの陸揚げ準備に入っておられます。農家の方がアイガモに餌をやりながら、田んぼの入り口に誘導している間に、周りから数人で、田んぼの周囲に張っているネットを持って、アイガモを農家の方の方へ追い込みます。これもトラブルなく、見事に成功。せっかくアイガモと再会できたのに、小さな籠に入れられて、農家の方の飼育エリアへと運ばれていったのでした・・・。
さて、アイガモが去ると、周囲に張っているネットやテグスを、すべて片付ける作業が始まりました。テグスを切って、ネットをポールから外し、田んぼから引き上げます。しかし、数カ月張っていたネットの下の部分(田んぼに浸かっている部分)に、畦から侵入した雑草がからんで根を張っているので、意外と力仕事になりました。雑草をネットから外し、田んぼから畦へ引き上げます。私は初めてで下手くそだから、ネットに付いた泥が飛び散り、服がたちまち泥だらけになりました。
外側のネット(畦に張っている分)を片付けている途中で、空が暗くなり、雷が鳴り始めました。雨音が奥の谷の方からこっちへ近づいてくるのがわかります。・・・途端に田んぼにも大粒の雨が、殴るように落ちて来ました。緊急避難の号令がかかり、近くの作業小屋へ避難しました。大雨と雷が1時間近く続き、午前中の作業は中断したまま、お昼の休憩に入りました。
雨が小やみになって、空が明るくなってから、ようやく作業再開。ネットを片付けて、ポールも全部まとめて、もとの置き場へ戻して、この日の作業は終了。草抜きについては、稲が予想以上に順調に育っていたことと、アイガモたちの働きのおかげ?で、それほど雑草が増えてなかった(逆に、隣の普通の田んぼが雑草だらけだったのには苦笑しました)ので、この日はなし。
稲は、本当に予想以上に元気で、穂が出て花が咲き始めている株も多数発見しました。他の田んぼも、明らかに穂が伸びているところもあり、やはり今年は生育が早いんだなあと実感しました。
無農薬の田んぼで、稲の底力を垣間見たひとときでした。
さて、次は稲刈り!


19:51:36 | macjiro | | TrackBacks
Comments

まき子 wrote:

奇麗な緑色ですね〜〜。
夏の田んぼは見ているのが大好きです。
風がそよそよしている所を見ていたり。

アイガモが、以前の写真より成長してますね〜。
08/01/05 13:35:02

りょう wrote:

アイガモはこれにてお役ご免でしょうか?
このあとは...鴨南蛮?
08/01/05 18:12:59

mika wrote:

頑張ってはりますねー
合鴨ちゃん可愛い・・・情がうつっちゃいけないんでしょうが・・・
お肉でフィニッシュ?(T.T)
08/01/05 22:09:43
Add Comments
:

:

トラックバック