Archive for May 2012

04 May

上方日本酒ワールド2012!

null

今年も大阪天満宮の境内が、凄いことになりました!
前売り入場券(グラス引き換え券)の販売だけで3000枚、当日販売グラス(とプラカップ合わせて)2000個が完売の上、カップが足りなくて泣く泣くお断りしたお客さんも多数との情報も。
(正式なデータは数日後にはブログでも発表されるかと思います)

私個人としては、今回ももちろん蔵朱ブースの臨時スタッフとして、お酒の提供をお手伝いさせていただきました。
今年の蔵朱ブースは、今まで以上に豪華なメンバー。
主の大西さんは、主催店舗のため多忙で自分のお店のブースにほとんど入れないので、料理スタッフは櫓仁チームを中心に、お馴染みの顔と新しい顔が加わって5人態勢。
お酒スタッフは、はるばる鳥取は倉吉から夜行バスで駆けつけて下さった、私の純米燗酒師匠の山枡さんと、10月1日のゴーアラウンドでは2年連続で活躍していただいた、(私が勝手に)お酒の師匠と思っているhatanoさん。両師匠がいらっしゃるだけで、私は何が起こっても動じない安心感をいただきました。
そして看板娘には「辨天娘」蔵元(社長のお嬢さん)の太田陽子さん。彼女の「お酒はお燗が絶対おすすめですよ〜!」の声に、燗酒の売り上げが何割かアップしたのは間違いありません!
助っ人には、地元若桜町最大の祭りを無事こなして始発列車で駆けつけてくれた、ハスキーボイス(笑)のイケメン(社長の御子息)太田章太郎さんと、寡黙ですが安心できる存在感のmoritaさん、すっかり溶け込んだ感のアフロ稲垣さん。
何より肝心要のお会計は、女将さんと燗の美穂のまゆちゃん。お金について心配することなく、美味しい燗酒を飲み頃温度で提供することに専念できました。

午前8時前に会場入りして、お酒の搬入をはじめ準備作業をこなし、午前9時にはほぼ全員集合してスタンバイ。
9時半から急にお客さんが増えて、10時前にはブース前に行列が・・・。
10時きっちりに販売を開始して・・・ふと気がつくと、午後2時を過ぎていました。4時間以上も、我を忘れる忙しさだったのです。
忙しい中でも、料理とお酒はお待たせすることなくスムーズに提供できました。いかにお店の段取りとスタッフが素晴らしいかを実感した4時間強でした。

午後3時を過ぎて、さすがに来られるお客さんもゆっくりめになってきたので、手の空いてきた人から順番に他のお店を回り始めるブーススタッフもちらほら(今年は午後3時以降スタッフも飲食可能になりましたので)。私は結局、あまりの楽しさについブースに居着いてしまい、飲食も忘れてずっとお酒を提供させていただきました。

今回も、お酒つながりの知り合いだけでなく、2年連続で小学校の同級生も来てくれたのが、何より嬉しかったです。

午後4時半に提供終了、午後5時半には撤収も完了して、皆さんは打ち上げ会場へ。私と山枡さんと、今年も会場警備の要として活躍された立花酒店の大野さんの3人で、打ち上げ会場へ行く途中で近くの立ち飲みバーへ寄り道。こちらも大盛況で嬉しい限りでした。
打ち上げ会場は、着いたらすでに超満員。今回出品されたお酒を中心に、数十種類のお酒たちを次々に味わい、勝手にお燗つけて知り合いに振舞って、お互い存分に楽しみました!
23:15:00 | macjiro | | TrackBacks