Archive for September 2010

20 September

出張お燗番報告

数ヵ月前から依頼されていました、出張お燗番のイベント「酒と語りと醸しと私」に、いざ出陣!
チームお燗の面々は・・・きたい隊長、私、サンシン大阪所長の3名。イベントスタッフの集合時間よりも1時間半早い10時半に、浜大津朝市でおなじみの場所に集合して、早い食事をしつつ直前打ち合わせを行いました。

null

浜大津アーカスにある湖の駅のフードコートで、野菜カレーを注文。なかなかボリュームたっぷりで、夕方6時頃まで食べられないと思われる長丁場を乗り切るには最適です。チームお燗3人ともがカレーを食べたのには苦笑・・・。

集合時間の12時少し前に会場に着くと、すぐに搬入などの準備開始。蒸し暑いので、まずは空調(広いスペースに独立型が6台のみ)を最大限に冷えるよう調整してから、机や椅子を並べ、各ブースごとに準備をします。



チームお燗は、搬入された燗どうこ2個を机の上に設置。かなり窮屈ですが、サンシン大阪所長の手慣れた動きによりわずか30分で準備完了。今回は大きめの燗どうこを使いますが・・・これがかなり「大きめ」! ちろりが10個以上は入るかと思うほどのスペースに、バケツ4杯以上の水を入れるので、お燗可能な湯温(70度以上)になるまでかなり時間がかかります。
そのうちに、いよいよ各蔵元のブースにもお酒が並び、午後1時になって試飲解禁に。さっそくマイ杯片手に片っ端から試飲しました。1杯の量は10mlもないくらいでしたが、30種類近く試飲するとさすがにほろ酔い気分に・・・でもこれから本番だし、この試飲で今回出品されるお酒のお燗適温を見抜かなければ・・・気を抜かずに味わいました。

そして午後2時に開場。どっとお客さん(申込人数は150名以上)がなだれ込み、各蔵元ブースへ。
予想通り、前半30分は暇を持て余しました。1時間を経過した頃、やや混雑してきましたが、想定していたよりもかなりスムーズにお燗をつけることができ、かなり余裕でした。私とサンシン大阪所長の2人がメインでお燗をしましたが、2人でフル稼働したのはほんのひと時・・・あとは、お燗ができるまで待っているお客さんとお話したり、お燗酒を提供したお客さんからお酒をちょこっと頂いたり・・・会が終わるまで、お客さんと楽しく過ごしました。こんなに余裕で、こんなに楽しんで良いのでしょうか?と思ったほどでした。

あっという間に3時間が過ぎ、お開きの時間に。午後5時から素早く片付けを始め、6時前にはスタッフの打ち上げ(会場をそのまま使用)が始まっていました。
コンセントの都合で、打ち上げ会場(ホール中央)から遠く離れたお燗ブース(ちろりが4個入る燗どうこだけ打ち上げ用に残しました)には・・・燗酒をこよなく愛する面々がたむろしていました(笑)
私ももちろん燗どうこ横に陣取り、マイ錫ちろりを出して次から次へとお酒を燗つけました。イベント時間内は、依頼されたお酒をきっちり(無難に)燗つけていましたが、打ち上げでは自由に、タブーなしでお燗を楽しみました。ひとつだけ失敗しましたが、他はおおむね良好で、純米吟醸生原酒や純米大吟醸の微妙なお燗も、一部の(お燗ブースに来られた)方々に好評でした。
またお燗向きで有名なお蔵のお酒も、限界に挑戦するように高い温度(60度超〜70度手前)につけて味わいました。
アテも打ち上げ用に佃煮やお寿司、乾き物などが出ていて、そのうち私は鰻の肝や湖魚の佃煮、海老豆など滋賀らしいアテを味わいました。また持参していた自家製キュウリのぬか漬けやキューちゃん漬けを、お燗ブースに来られた方々に振るまいました。

午後7時半になり、楽しい打ち上げも終わり、完全撤収。ほろ酔い気分のまま荷物を降ろし、降ろした荷物を主催側の酒屋さん(徒歩2分程度)まで運び、酒屋さんに挨拶をして帰路につきました。


22:23:00 | macjiro | | TrackBacks

04 September

7周年記念

行きつけの居酒屋が、この9月で7周年・・・にかこつけて、久しぶりにお店でお酒の会を主催しました。
お店の常連さんやお酒つながりの方々に声をかけ、17名で貸切の宴会。貸切になるだけで、いつもよりテンションが上がり気味です。

null

会費はひとり4000円プラスお酒1本持ち込み。乾杯のワンドリンク(大半の方はビールでした)とお酒の持ち込み代、その他込みです。
料理はお任せ。前菜3種(うち1種は持ち込んだカボチャの煮物でした)、お刺身盛り、焼き魚各種、煮魚といった魚料理の数々に、〆はたこ飯と今季初の粕汁。デザートには先週同様、西瓜を提供。



それにしても、17種類のお酒を順次味わうのが、なかなかに大変でした。そのうちお燗できそうなものは、温度を上げていろいろ試してみたり・・・私の大好きな飲み方です。
ちなみに、今回持ち込んだお酒の残酒は、お店に提供しました。会に参加できなかった方も、店長に言えば味わえると思いますよ。
料理も、全部食べきれるかどうか心配でしたが・・・おおむね皆さんきれいに食べておられました。自分もお腹一杯なのに、つい残っていた焼き魚や煮魚をつついてみたり。

午後9時半でいったん中締め。その後は時間の許す限り自由に過ごしていただきました。
私は、この日は2回自宅に戻りましたが、午後10時過ぎにお店に戻っても、ほとんどの方が楽しまれていて、ほっとしました。
いつもお店でご一緒する常連さんも、お酒の会の打ち合わせの度に一緒に飲む仲間も、ほとんどはじめましての方々も・・・ともに美味しく楽しいひと時を過ごしていただけたのではないかと思います。
また、お店へのプレゼントは、実は今回持ち込んだ電気式燗付け機。会費の一部を協力金に使わせていただき、残りは私の自腹で購入しました。これでお店の燗酒も、一層美味しく味わえることと思います。

23:56:00 | macjiro | | TrackBacks