Archive for April 2010

20 April

2番目のお客

null null

早朝仕事のあと、職場から徒歩10分ほどの場所まで歩き、健康診断(半年ぶり)をしに行きました。
そこからすぐ近くの場所に、まさに今日オープンする知り合いのお店があるので、オープン時間の11時半きっちりに訪問しました。
・・・実は1番目のお客を狙ったのですが、2番目でした。
お昼のランチは1種類なので、カウンターに座って、忙しく働く店主に時折声をかけながら待ちます。
お茶は、上品なポット(紅茶用?)ごと出たので、自分のペースで注ぎながらいただきます。
記念すべき開店初日のメニューは、犬鳴豚のしょうが焼。とてもやわらかいお肉で、脂っぽさも気になりません。味付けは、本当にしょうがを使っているの?と思うほどに、やさしい味わい。お肉の旨味が、一緒に炒められた野菜(タマネギ、皮つきニンジン、ブロッコリー)にじんわりとしみて、ご飯が進みます。
ご飯は、この日は三重県の有機米でした。ご飯だけを噛み締めると、甘味と旨味がどんどん出てきます。私たちが育てている棚田米とはまた違った、ほのぼのとした味のご飯でした。
他に、温泉卵(産地忘れました・・・)と、フレッシュ野菜のサラダ(ワインビネガーを使ったドレッシング?)、お味噌汁(出汁の香りが上品でした)、食後のコーヒーがついて1000円。
初日ということもあって、店主と関わりがあるお客さんが次々と来られていました。

ちなみに夜は、日本酒の種類も豊富なお店になります。
料理は、おそらくしばらくはお任せが主体になるかと・・・。
バーカウンターもあって、昼とはまた違った雰囲気が味わえると思います。

旬菜 桜花(おうか)
大阪市中央区高麗橋4-5-13 淀屋橋サテライトビル1F
06-6201-0223
昼 11:30〜14:00
夜 18:00〜23:00
15:14:38 | macjiro | | TrackBacks

03 April

お酒の会の打ち合わせ・・・という飲み会

このところ毎年開催している、飲み手主催のお酒の会。
奈良のマーキーさん、富田林のmikaさんご夫妻と4人で、今年もやりたいね〜ということになり、打ち合わせ(という名目の飲み会)をしました。
場所は、これまたいつも定番の、うちの近所の行きつけのお店「さらむむ」。同じ顔ぶれがこのお店で集うのは、新年会以来です。

 

この日は朝から夕方遅くまで、岩倉の畑で作業をしていたため、私は予定出没時刻(午後7時)より30分近く遅刻。他の皆さんは午後6時から始められていたそうで、すでにお刺身盛りの大きなお皿がテーブルにドーンとありました。これでも私の分を残して半分以上食べたとのこと・・・最初はいったいどんな量だったのやら。相変わらずサービスが良いお店です。

久しぶりの終日肉体労働(しかも孤独な・・・)で疲れた身体は、いつもと違ってビールを欲します。まずは生ビール(最近エビスに変わりました)小を頂きつつ、皆さんと日本酒で乾杯。秋鹿の純米吟醸生原酒の冷やでしたが、程なく燗酒も色々味わいます。
会津娘の純米吟醸にごり酒「花さくら」は、冷やでも美味しいですがお燗をすると驚きの旨さに。予想以上の燗上がり具合に、疲れがすぐに吹っ飛びます。
「山陰東郷」無ろ過生原酒や「鷹勇」特別純米、「鯉川」鉄人うすにごりなど、おなじみの燗酒が心と身体ををほぐしてくれます。
残してくれたお刺身も、さすがに全部は多いので皆さんと一緒に頂きつつ、焼き魚(ホッケ)や鯛の酒蒸し(写真右)を味わいます。
お酒は、その後お店の常連さんから「酒屋八兵衛」無ろ過生原酒や、「常きげん」特別純米などをお裾分けしていただき、お燗で味わいました。

さて、本題のお酒の会ですが・・・
去年は20人以上で会場はぎゅうぎゅう、燗付けもかなり忙しかった反省から、今年は20人以下(15〜18人がベスト)でしたいなぁ〜ということに。開催時期も、私の田んぼ仕事を考慮していただきつつ・・・前回とほぼ同じ頃(5月末の土曜日の夕方)に落ち着くかと思います。
毎回、お酒のテーマを考えているのですが、今回はちょっと変化球でやってみたいということで、面白いラインナップになりそうな予感(ちなみに前回のテーマは、生もと系のお酒。蔵元ゲストまで参加されて驚きでした・・・)です。

23:33:00 | macjiro | | TrackBacks