Archive for October 2009

24 October

お米と野菜とお酒の会

10月24日。
いよいよ私にとっての収穫祭・・・お米と野菜とお酒の会の当日です。

午前中は、仕事も休みなのでのんびり過ごしました。普通に家の用事を済まして、お昼ご飯も作って家族で食べて、夕方5時から始動。
行きがけに、行きつけのお店に前日収穫したキュウリとインゲンをお裾分け。野菜がお好きな常連さんが来られたら、出して下さいと言付けしましたが、味わっていただけたかどうか・・・。

6時前に会場のお店に到着。今年で4回目(4年目)なので、段取りも心得て下さっており、安心です。
この日のために作成したしおりを、テーブルの席に1枚1枚置きながら、今年の田んぼや畑のことを思い出します。
去年開墾した伊香立の田んぼで、今年ようやくお米を収穫できた喜び。
猪や鹿の度重なる侵入に、今年は地主さんの多大なご協力をいただき、電気柵で対抗した日々(それでも何割かは食べられました・・・)。初夏の天候不順もありましたが、実った稲穂を刈り取った時のほっとした安心感。単純に「ああ、今年も何とかこのお米が食べられる・・・」という、原初の喜びを味わいました。
畑では、今年はこの会に照準を合わせるように野菜たちを育てて、収穫できました。
カボチャや冬瓜は、夏に収穫して保存が効くのが10月いっぱい。サツマイモは10月上旬に掘り出して2週間は貯蔵しないと甘味が出ないし・・・キュウリやインゲンは今年の夏が長いことを予想して8月後半から育てて、10月に入って予想通り収穫できた達成感。それでも、ホウレンソウや大根など、秋冬野菜と織り交ぜるには、タイミングが難しいことを思い知りました。

お酒の準備も終わり、準備万端整えて、お客様をお迎えします。ほとんどが、お酒のご縁だけでつながった顔見知りの方ばかり。でも、美味しくてまっとうなお酒を求められる方は、お米や野菜にも真摯に向き合っていただけます。何より店主の野菜への情熱が凄いお店で、そこに通われる方々も多数いらっしゃるわけで・・・私が育てた野菜を、どのように味わっていただけるのか、興味が尽きません。
用意したお酒は、自分が知っている中で一番野菜に合うと思う、若桜のお蔵の純米酒たち。他に福岡のお蔵の熟成純米原酒など自家熟成酒を提供しました。
乾杯は、若桜のお蔵の純米大吟醸をお燗で。常温(一升瓶を手酌で)もありますが、ほとんどの方がお燗を味わっていただきました。また常温との飲み比べも、期待していた通り皆さん楽しまれていました。
醸造年度の違いや原料となる酒米の違いによる味わいの差も楽しまれて、本当にうれしい限りです。

そして、何といってもこの会のメインは、お料理です!
会場のお部屋の壁に張られたメニューの順番に、コース料理さながら提供されるひと皿ごとに、あちこちの席から感嘆のお声が・・・。
特に野菜の炊き合わせを味わった時、これ以上ないシンプルな料理の奥深さを実感しました。素材の野菜そのものの味を活かしつつ、寄り添うような上品なお出汁の香りと旨み。野菜ごとに火の通りが違う、絶妙な食感。
先付けから始まるすべての料理を、だし汁まで残すことなく完食される皆さん(自分も含めて)。そして〆の栗ごはんやお漬物は、おかわりまでしてしまいました・・・。

午後7時から3時間ほどで、会はお開きになりましたが、その後は手が空いた店主を囲んで、残った方々でさらに談笑。結局11時過ぎまで居心地良く居ついてしまいました・・・。
こんな楽しいひと時を過ごすことができたのも、ひとえに仕込み水をはじめ多大なご協力を頂いた若桜のお蔵と、素晴らしい料理と場所を提供して下さったお店、そしてこのような極私的な会に参加して下さった皆様のおかげです。本当に、ありがとうございました。
23:51:00 | macjiro | | TrackBacks

01 October

日本酒の日のハシゴ酒

10月1日は、日本酒の日です。
(他に珈琲の日などいろいろありますが・・・)
ここ数年は各地で、各店で様々な日本酒のサービスやイベントが行われるようになりましたが、まだまだマイナーな記念日でもあります・・・。

大阪では「日本酒ゴーアラウンド」なるイベント(同世代の居酒屋十数店舗が企画)が、去年同様に開催され、私も参加してきました。
去年は7店舗中6店舗にハシゴ酒を敢行しましたが、さすがにしんどかったので、今年は11店舗中自分勝手に厳選した4〜5店舗を訪問するつもりで・・・。

この日も朝のいつもの仕事を終え、お昼に野洲の畑へ行きましたが、前日久しぶりに降ったまとまった雨のおかげで、畑は水遣り不要なほど・・・そして作業が困難なほどに潤っていました。
キュウリの収穫はまだ不可能だったので、サツマイモ(鳴門金時・紅あずま)を各1株収穫して、午後2時には帰路につきました。畑の滞在時間、今日はわずか2時間半でした・・・。

一旦自宅に戻って少し着替えをしてから、午後3時45分、いよいよ日本酒ゴーラウンドに出発。
まずは主催店舗のひとつである「味酒かむなび」を、開店時間の午後4時きっちりに訪問。さすがに満席ではありませんでしたが、スタートからかなりの人でした。
お酒は、最初の1杯はサービスで味わえます(所定のバッジを500円で購入、胸にちゃんとつけている人のみ)。お店によって突き出し(300〜500円)があり、お酒と料理はこの日の特別メニューで大体一品300〜500円という料金体系になっており、初心者でも予算と相談しながら気軽にハシゴ酒が楽しめます。

「味酒かむなび」では、石川県の蔵元、「遊穂」醸造元の御祖(みおや)酒造から蔵元と杜氏(実は大阪市ご出身)がサポート。蔵元は覚えておられませんでしたが、杜氏とは知り合いでしたので、久しぶりに会えて軽くお話もできて良かったです。蔵元や杜氏から直接お酒を注いでいただけるのは、このイベントならでは。
料理は、この店特製の発酵食品・・・「おばあちゃんの蕪ずし」「禁断の鯖なれずし」の2品を注文。どちらも店主が仕込んで数か月熟成させた逸品で、独特の酸味と旨味が日本酒と好相性。鯖なれずしなんて、たった二切れと一瞬思いますが、これだけでお酒2合はいってしまいそうな、危険なアテです。
お酒は、サービスの「ひやろし純米酒2009」(春先に搾ってひと夏熟成させたお酒)を常温で、「純米吟醸生原酒2007」(冷蔵で2年間熟成させたまろやかなお酒)をお燗で味わいました。

次に行ったのは、かむなびから徒歩で20分ほどの「蔵朱(クラッシュ)」。いつもお酒の会や、野菜談義でお世話になっている、主催店舗のひとつです。バッジも、ここで購入しました。
「蔵朱」では、鳥取県の蔵元「鷹勇」醸造元の大谷酒造から蔵元が、そして時期蔵人(個人的によく知っている人・・・)と大阪・守口の酒屋さんがサポートをされていました。もちろんお三方とも知り合いですので、話も弾みます。
お店は、午後5時前ということもあってまだ余裕があり、立ち飲みと聞いていましたがカウンターで座れました。座るとつい落ち着いて飲んでしまいます・・・ここでは突き出しのほかに料理を3品、お酒もサービスの1杯(純米酒2007)のほかに山廃純米2007、純米吟醸2007(どちらも強力という鳥取固有の酒米が原料)と3杯も味わってしまいまいました(もちろん最初から全部お燗で)。
料理は、まずは冬瓜の旨煮! 岩倉の畑で収穫した冬瓜を先日差し上げたのですが、それを使っていただいていると聞いたので、真っ先に味わいました。他には、ヨコワとアボカドとクリームチーズをわさび醤油で和えた名物料理。そして旬の秋刀魚しょうが煮。お酒との相性をそれなりに考えて味わいました。

たった2軒ですが、程良く酔いがまわってきたので、30分ほど休憩をしてから3軒目へ。
地下鉄で東梅田まで出て、そこから徒歩10分ほどの「チルコロ」へ。ここでは滋賀県の蔵元「七本鑓」醸造元、富田酒造から若き蔵元がサポート(店員よりも動きが良い!)されていました。蔵元とも久しぶりの再会。忙しい最中にもお酒の話をすることができてよかったです。
ここでは、酔いもあって写真は撮りませんでしたが、お酒はサービスの1杯(ひやおろし純米2009)のほかに、蔵元おすすめの純米吟醸生原酒2007(低温熟成)を常温で味わいました。
料理は、突き出し(滋賀県のアテ3種)のほかに山うに豆腐(豆腐のもろみ味噌漬け)を。程良く熟成した生原酒に、この山うに豆腐がよく合いました。

午後8時近くなって、4軒目へ。「チルコロ」から徒歩10分ほどの天神橋近くにある「酒や肴 よしむら」を訪問。こちらも主催店舗のひとつです。
さすがにこの時間になると、すごい人。普段はカウンター9席のみの小さなお店ですが、この日は店の前に臨時立ち飲みスペースが・・・。店内ももちろん立ち飲みで、店内・店外ともに常時満席。店主もスタッフも多忙を極めていました。
ここでは、香川県の蔵元「川鶴」醸造元の川鶴酒造から蔵元がサポート。おもにお酒の提供をされていました。去年も同じ組み合わせでしたので、今年はかなりこなれた動きという印象でした。
料理は、突き出し(紫頭巾という黒豆の枝豆)のほかに、レンコンとセロリのきんぴらを味わいました。
お酒は、サービスの1杯(ひやおろし純米200を常温で)のほかに・・・というか先に、純米吟醸2004をお燗で味わいました。

4軒とも、お酒は1杯が半合(90ml)ですし、それ以上にしっかり水を飲みましたが、ここまでで9杯(4合半)。自分のリミットがひと晩5合(普段自宅では2合)と決めており、もう限界に近いので、午後9時で私は戦線離脱・・・。翌日がお休みなら、もう1軒行けたかもしれませんが、さすがに平日は4時起きの毎日なので、無理しないようにしました。

*写真はこちら
22:38:00 | macjiro | | TrackBacks