Archive for March 2009

19 March

花畑?



気温がかなり高く、汗ばむくらいの日和。車の定期点検があったので、野洲の畑へ。車に積んでいた荷物(農作業関係)を、車庫にさせていただいている場所(屋根つき)に出して、翌日の雨に備えてカバーをかけました。
まずは近くの野洲自動車(1年前に車検を頼んだ)に車を預けて、近くの野洲食堂で食事をして、それから畑へ。
アブラナ科の野菜たちが、いっせに花を咲かせていました。ハクサイ・コマツナ・ミズナ・ダイコン・・・ダイコン以外は黄色い花です。
こうなると野菜として葉や根を食べるのは難しいので、この時期だけの贅沢、菜の花摘みをします。花が咲いていない蕾と、その周囲の柔らかそうな茎や葉を摘んで、さっと湯がいて食べると、これが意外と苦味もなく、とても甘いのです。ちょっと醤油をつけたり、子どもにはマヨネーズをつけて食べても美味しいですが、湯がきたてをそのままいただくのが一番美味しいと思います。
冬越しの豆類の苗に追肥(固形油粕)をあげた後は、勢いを増した雑草(カラスのエンドウ、ヨモギなど)を観察しつつ抜いたり、一気に増えた虫たち(クモ・テントウムシ・ハチ・ダンゴムシなど)を観察したり・・・春を満喫しました。
さあ、これから草刈りの季節が到来です。でも、たぶんあと1回くらいは冷え込んで、霜も降りるかと思います。それが野洲という土地柄のようです。春夏野菜の種まきは、3月末まで我慢でしょうか・・・。


22:08:00 | macjiro | | TrackBacks

11 March

春の黄緑



野洲の田んぼの奥にある梅の木の花が満開になると、ふきのとうが顔を出す時期です。
畦草の中をよく見ると、ひときわ目を引く黄緑色。でもそれは食べるには手遅れなので、草を掻き分けて花が開いてないものをいくつか摘みました。
自宅に戻り、早速天ぷらにして夕食にいただきました。
少しだけ残して、ふきのとう味噌も作ろうと思います。
08:02:37 | macjiro | | TrackBacks

02 March

キタアカリ定植




3月に入りました。大阪ではずいぶん暖かくなってきましたが、野洲の畑はまだ朝晩の冷え込みが厳しいようです。去年種まきをしたスナップえんどうやソラマメも、ようやく少し成長してきたかなといった程度・・・大阪ではどちらも露地で大きく(子供が通っている幼稚園の畑でさえも)育っているのとは、えらい違いです。
この日は、前回準備した畝に、春ジャガの種芋を植えました。品種は、まずはキタアカリから。
1キロの種芋を半分に切って、切り口に草木灰をつけ、なるべく深い穴(でも畝間よりは高い位置)を掘ります。切り口を下にして、ひとつひとつ丁寧に植え、軽く土を被せます。
今は写真のように穴となっていますが、発芽して芽かき(芽を1〜2本に限定し、残りは引き抜く)をしたら、徐々に周囲の土をかけて(土寄せ)、たくさん芋が出来るようにします。
植えた種芋から上にしか芋はつかないので、この作業が必要となります。
去年までは、雑草(特にスギナ!)対策のためマルチをして、土寄せはしなかったので、今年はどう違ってくるか楽しみです。
次回は、メークインを定植する予定ですが・・・たまには珍しい品種も育ててみたいですね。



18:13:00 | macjiro | | TrackBacks