Archive for 16 February 2008

16 February

味噌作り合宿?(初日)



土曜日は、昼から仰木の棚田で田んぼ作業(実際には田んぼ作業の準備作業)があるとの連絡を受けて出動。
私の場合は、車を野洲の畑に置いているので、まずは野洲へ。
草津を過ぎてから急に雪景色となり・・・畑に着くと、写真の通り、雪国でした。
イチゴの苗や、前日に寒冷紗を被せたソラマメの苗も、見事に雪に埋もれていました。積もった雪をどけて、寒冷紗を被せなおしてから、ようやく湖西へと出発しました。
仰木には昼前に着いたのですが、この日は雪が降ったりやんだりで、師匠たちは岩倉でしばらく様子見とのこと。待っている間にお昼(朝にぎったおにぎり)を済ませ、師匠の指示で棚田周辺の水路の掃除を始めました。
しばらくして、師匠や手伝ってくれる仲間も到着して、私以外のメンバーは棚田周辺の木々の手入れ(枝打ち・間伐)を開始。これが田んぼにどう影響するのか・・・?
師匠曰く「見通しを良くすることで、獣(猪や鹿や猿)が入りにくくする」とのこと。去年もかなり入り込んだようですので、その効果に期待することにします。
夕方近くになって、私は先に野洲へ戻りました。6時から京都駅前のお店で、大学時代の同窓会があるからです。
少し早めにお店に着いて、懐かしい顔ぶれとの再会を楽しみました。・・・十数年ぶりに会う人も多数いましたが、皆さんほとんど外見の印象が変わってなくて、面白かったです。
ただ、大学時代とは違って、話す内容には経た年月分の重みを実感しました。毎年というのは負担になるかもしれませんが、たまにはこういう集まりも良いものだと思いました。
夜11時までしっかり飲んで、その後帰宅・・・することなく、農作業仲間のくまさん宅へ転がり込みました。
実は、日付が変わる夜中から、日曜日の午前中予定している味噌作りの準備が始まるのです・・・。

23:19:00 | macjiro | | TrackBacks