Archive for May 2008

25 May

緊急対応



4月中旬に籾播きした、今年田んぼに植える稲の苗・・・5月中旬まで雨が少なくて、ちょっと育ちが悪いと師匠からの知らせ。
育苗箱に入れている土(培土)の肥料成分が、約1ヶ月しか効果がないことと合わせて、これから1〜2週間の間に緊急対応をすることになりました。
まずは、毎日の水遣りの時(これは師匠と、その近所にいらっしゃる助っ人の方にお任せ・・・)に、尿素(植物の栄養源である窒素のもととなる)を希釈して散布することに。ただの水遣りなら、ホースから散布すれば良いのですが、尿素入りとなると、如雨露で地道にやることになります。
さらに、以前に小麦や大豆を育てた畑(数年前までは苗代用田んぼだった)を、昔の苗代にして、そこへ水を張って、育苗箱ごと苗を浮かべる(いわゆるプール苗状態)作業を決行。
金曜日は、その準備として田んぼ周囲の溝掘りや、盛り上がった部分を鍬で掘って平均にしたり・・・すべて手作業でした。
そして天気予報通り、土曜日から日曜日にかけて雨がしっかり降って・・・写真のように、たっぷり水が溜まりました。
日曜日は、午後から野洲へ行って少し畑の世話をして、カラスにやられたエンドウやイチゴを片付けつつ、カラス対策の糸張りなどをしてから、京都へ移動。
午後3時過ぎでしたが、苗を移動させている現場に参戦。単純に人海戦術の作業でしたので、わずか2時間ほどでしたが、役に立てたようで何よりでした。
順調に苗が成長してくれたら、代掻き作業を経て、いよいよ田植え本番となります。
初日は、おそらく6月1日(日曜日)。湖西は仰木の棚田からスタートの予定です。


22:59:00 | macjiro | | TrackBacks

22 May

久しぶりの九州



数年ぶりに九州へ行きました。もちろん仕事で。
今回は福岡と長崎へ。熊本は母親の実家なので、何度か行ったことはありますが、この2県はほぼ初めてです。
仕事を終えて、天神界隈のお店(居酒屋)に行ってお食事。
お酒は「ふ〜ん」といった感じでしたが(もちろん、キンキンに冷えていたので手のひらで温めましたが・・・)、食べ物、特に味付けには色々と発見がありました。
まず、お刺身。魚は普通でしたが、醤油が・・・とにかく甘い!
白身魚のお刺身は、塩だけで食べたい欲求に駆られてしまいました。
また、関西の出汁巻き玉子を想像して頼んだ玉子焼きが・・・これまた甘い!! トッピングに、一味マヨネーズと大根おろし醤油がありましたが、大根の辛さにほっとした程度で、やはり甘い醤油が・・・。
焼き物や揚げ物には、ちゃんと塩をつけてくれたので助かりましたが、この甘い味付けにはなかなか慣れません・・・。
だからでしょうか、日本酒メニューにはすっきり系が多かったのは。
翌日の午後からは、長崎へ。といっても長崎空港すぐ近くの大村市の酒屋さんを訪問しただけで、夕方には飛行機で大阪へ。
大村駅前の、いかにも地元食材が売られていそうなお店で、お土産を購入。特に自家用には、地元のお菓子や食材(ゆず胡椒、鉄火味噌など)といった、大阪では見かけないものについつい手が出て、たくさん買ってしまいました。
特に気に入ったのが、このゆず胡椒。農家さんの手作りで、100gもの量が入って、なんと300円! 地元メーカーものの半額以下でした。単に安いという価値だけでなく、瓶の外から見ても分かるくらい緑色が鮮やか。実際に蓋を開けてみると、予想以上にジューシーなもので、美味しかったです。今回一番のお買い得でした。
他のお土産は・・・お菓子は、やはり、甘い!
鉄火味噌も、かなり甘めでしたが、これはこれで美味しかったです。具沢山(根菜、豆、いりこ)なのがまた良かったです。


22:54:00 | macjiro | | TrackBacks

16 May

畦塗り開始



野洲の畑経由で、この日は耕作放棄田だった伊香立の田んぼで作業。連休前から水を入れ始めて、何度か荒く耕耘をしたり、畦際を丁寧に耕耘したり・・・ほとんどは師匠と、私が行けない日に行って下さった皆さんのおかげで、すっかり田んぼらしくなっていました。
いよいよ田植え直前のハードワーク、畦塗りを今日から開始するとのことで、気合いも入ります。今シーズン初の田んぼ長靴に履き替えて、まずは畦の草刈りから。土を削る感覚で、砂が飛んでくるのもお構いなしに(草刈り用ゴーグルで目は保護しているから安心)、畦の水際、つまり畦塗りで田んぼの泥を塗り重ねる部分の草を丁寧に刈ります。
この田んぼの泥は、普通よりかなりさらさらしていて粘度が低く、畦塗りしても土の保持が難しそうです。しかも他の田んぼを見ていると、乾燥した後のひび割れがひどい・・・これでは水が漏れてしまうかも。
師匠は、畦塗り前に藁を軽く敷いて、その上に泥をかぶせるようにとの指示。水面にふれている藁から、塗った泥に水分を供給させて、ひび割れを最小限にする意図のようです。
師匠と二人で、畦塗り用の鍬で泥をすくって畦塗り開始。田んぼの隅からしっかりと泥を置いて、左官仕事のように塗っていきます。耕作放棄によって残った雑草の根っこが、鍬に引っかかって作業効率が悪い・・・泥もやっぱりゆるくて、塗りの作業が難しい・・・なかなか難敵な田んぼです。
1時間ほどで、田んぼ1枚の半分ほどの畦塗りをして、この日は時間切れ終了。土日と続けて作業をする予定とのことですが、私は次回(日曜日)に頑張りたいと思います。

22:33:00 | macjiro | | TrackBacks

13 May

虫の恵みと鳥の害と



1週間ぶりの畑。気になっていたイチゴは、1個だけ完熟していました。よく無事に熟してくれたものです・・・。1個だけ収穫して、大事に大事に包んで、子供へのお土産にします。
ソラマメ、空に向かっていた莢が大きくなってだんだん下ってきています。まだ早いかなと思いつつ、いくつか収穫・・・早取りするには、理由があります。



ちょうど収穫適期だったスナップエンドウが、1週間来なかった間に、カラスに食害されていました。最初は、何の仕業かと考えましたが、エンドウの莢に三角の傷がついていたので、カラスと判明。中の豆が大きくなったものだけを、きっちり食べて、引きちぎって、株ごと踏み倒していました・・・。
ソラマメも、1個だけ端っこがちぎられていたものがありましたが、さすがにカラスの手には負えなかったらしく、無事でした。
それを考えると、イチゴが無事だったのは、奇跡でした。
イチゴは、素人には人工受粉が難しい作物のようです。花はたくさん咲きましたが、結実しているのは半分以下。すべて、花に来た虫が受粉の手伝いをしてくれたおかげです。
鳥も、野菜を食べずに虫を食べるものもいて助かるのですが、カラスだけはどうも好きになれません・・・毎年、何かが被害を受けます(去年はカボチャでした)。
短い時間でしたが、畑の苗の世話をして、イチゴはカラス対策(実を寒冷紗で覆うだけですが)をして、その他の時間は湖西の仰木の田んぼで草刈り作業をして終わりました。
収穫した1個のイチゴは・・・自宅で、4等分して味わいました。農薬も肥料も使わず、土の力と虫の力の結晶の味は、たとえようもなく美味でした。



22:25:00 | macjiro | | TrackBacks

06 May

野菜苗の買い込み



連休最終日。前日は雨模様でしたが、この日は朝から気持ち良い天気。2日前まで夏のように暑かった気温も、平年並みに戻って、朝はひんやりしていました。
家族で畑に行こうかどうしようか迷っていましたが、この日は終日畑作業に集中したいので、ひとりで朝から出発。9時半には野洲に到着しました。
着いてすぐに、車で苗屋さんへ買い出しに出発。サツマイモの苗を購入するのが目的です・・・が、苗屋さんではこの時期、多種多様な野菜の苗が所狭しと並んでいます。つい、あれもこれも・・・と5種類(各2〜3株)ほど、衝動買いをしてしまいました。もちろん、当初の目的であるサツマイモの苗も、去年と同じく30本購入。
前回までに耕していた畝1本に、不織布マルチをしてから、サツマイモの苗を植えていきます。去年同様、幅広の畝に2列に植えていきました・・・作業終了後に、地主さんが珍しく畑を見に来られて、「今から言うのもすまんがなあ・・・」と、サツマイモについてアドバイスをしていただきました。畝幅は60センチ程度で一列植え、畝の高さは高め(30センチ程度)に、とのこと。どちらも守れていませんでした・・・(涙)。
衝動買いした野菜の苗も、あらかじめ用意していた畝半分ほど(すでにマルチ済み)に移植します。スイカ・メロン・ナス・甘長・サトイモ・・・スイカとメロンは初挑戦、ナスと甘長とサトイモは、再チャレンジです。
その後、春野菜の収穫作業をします。
ラディッシュは、何とか青虫の食害も軽微な状態で、収穫末期にさしかかりました。2割ほど、割れが発生してきたので、次にまとまった雨が降ったら収穫も終わりかな・・・。
スナップエンドウは、今がピーク。次に畑に来れる時に、適度な成長になってくれるよう、かなり早採りしています。
イチゴとソラマメは、次回に持ち越し。特にイチゴは、子供たちも心待ちにしているので、最初に色づいた実が収穫できるのが楽しみです。ソラマメは、3月の積雪被害にもめげず、よく育ってくれて感激です。収穫して、莢ごと黒焦げになるまで蒸し焼きしたのを、塩をかけて味わうと、もっと感激することでしょう・・・もちろん、旨い燗酒のお供として。



春のお花畑も終盤に。これは冬野菜のシュンギクの花たちです。花が咲いているのを見るのは、初めてでした。

[Read more of this post]
23:25:00 | macjiro | | TrackBacks