Archive for June 2007

30 June

夏の夜に日本酒を楽しむ会in谷町空庭



6月最後の日の夜、久しぶりに谷町空庭でお酒の会を催しました。私も呼びかけ人のひとり、なんですが、もっぱらお燗番でして・・・。
準備と打ち合わせのためもあって、早めに会場となる空庭カフェを訪問。先に到着されていた呼びかけ人のマーキーさんと軽く打ち合わせ、会場セッティングの後、空庭さんと久々の再会。屋上の畑を拝見しながら、去年お渡ししたゴボウやオクラの種のその後や、元気なゴーヤーやトマト、ナスビなどと出会いました。
決して広くはないビルの屋上いっぱいに、様々な植物や、野菜の苗、そして小さな畑がある心地よい空間なのです・・・が、野洲の田畑を見慣れている私には、ちょっと不思議な感覚でした。
お酒の会は、定刻になって、お一人当日キャンセルが出たものの、それ以外は予定通りに開催でき、ほっとしました。
呼びかけ人各自が持ち寄ったお酒数種類を、やや冷たい状態から様々な温度帯で、最も個性が発揮される瞬間を探りながら、参加された皆さんに提供します。お燗番冥利に尽きるひとときです。
料理との相性も考えて、温度を変えつつ、自分も実際に食べて飲んで、お話して・・・あっという間の3時間が過ぎ、料理もお腹いっぱいに味わって、予定を30分オーバーしてお開きに。
片付けもそこそこ(ほとんど会場の空庭さんにお任せ・・・)に、二次会の方々は元気よく出発。私も最後に空庭さん親子に挨拶をして、地上に降りると・・・皆さんの姿はありませんでした。
まあ、楽しんでいただけたようで、何よりでございました。

当日の写真などは、参加されたあひるさんのブログをご覧下さい(懲りずにやってしまいます・・・)。

http://ahiru-ie.way-nifty.com/s2/2007/07/in_bf10.html

http://ahiru-ie.way-nifty.com/s2/2007/07/in_e632.html




[Read more of this post]
23:52:00 | macjiro | | TrackBacks

28 June

畑の散髪



梅雨まっただ中にふさわしく、非常に湿度と気温が高くて、お風呂の中で作業しているような感じの今日。こういう時に一番成長するのは、畑の雑草たちです。本当に、作物の数倍のパワーがあります。5日前に少し手で除草したものの、まったく効果がありません・・・。
写真は、ジャガイモ(男爵)、トウモロコシ、キュウリ。ジャガイモはマルチをしているので、株元は大丈夫ですが、マルチのすぐ外側からは雑草があふれています。マルチをしていない畝は・・・雑草の畑のようです。
この日も、まず田んぼの水位調整と水漏れ箇所の点検と補修から。取水口がすぐに塞がれ、なかなか水が溜まりません・・・今日だけでも、たっぷり水を溜めておきます。
田んぼをひと回りしただけで、汗が噴き出します。お弁当を食べて少し休憩してから、畑の手入れとジャガイモ掘り(3株だけ)、そして畑の草刈りをしました。主に、まだ使っていない畝や使い終わった畝の雑草を刈っていくので、まるで畑の散髪をしているようです。流れる汗を拭いながら、満タンに入れた草刈り機の燃料を使い切るまで、畝や畦の草刈りに没頭しました。
その後、使っていない畝に、黒大豆を播いていきました。去年の教訓から、今年は畦豆方式で挑戦します。



田んぼには、夕方になってようやく水が溜まりましたが、今日は田車を押す時間がなく、除草は断念。次回は田んぼの除草を中心に作業しようと思います。


22:56:00 | macjiro | | TrackBacks

23 June

新じゃが三昧



夏至の夜。家にあるろうそくを適当に使って、夕食後の午後7時半から2時間以上、ろうそくだけの灯りのひとときを家族で過ごしました。
色々考えることはありますが、夏至の夜というきっかけだけは使わせていただきました。ろうそくの小さな炎を見つめながらお話したり、意外と大きくなる影で遊んだり、自分にとっても新しい発見ができたのが良かったですね。
農作業仲間と出会って、火を使う回数が少し増えたからこそ、こうしてろうそくの炎にも、気負うことなく向き合えるようになったのかなと思いました。



翌日は、大方の天気予報もうまく外れて、朝から快晴。
「晴れたら、ジャガイモ掘りに行こう」と子供たちと約束していたため、家族で野洲へ出かけました。
朝9時すぎに出発して、野洲には11時過ぎに到着。まず田んぼの見回りをして、水位の調整と水漏れ箇所の点検と補修。雑草(主にコナギ)の生え具合を確認したり、苗の成長を確認したりしながら、いったん田んぼ仕事を保留。ある程度水が溜まったら、田車(人力除草機)を押して除草作業をしなければなりません。
その間も、子供たちは早くジャガイモ掘りがしたくてたまらない様子なので、畑へ。掘り頃に枯れてきたメークインの畑の一部を、布マルチをハサミで切って土をむき出しにします。
まずは、枯れた株を手で引っこ抜き、手本を見せます。引き抜いた株にもジャガイモがくっついていて、子供たちは大興奮。マルチをしたので土寄せせずでしたが、予想以上に大きなジャガイモがたくさん出てきました。比較的浅くて掘りやすい場所にイモがあるので、子供たちも手で簡単に掘れて、とても楽しそうです。
5〜6株くらいで気が済むかなあと考えていたのですが、子供たちのジャガイモ掘りの欲求はまだまだ有り余っていて、さらに別畝の5〜6株分のマルチを切って掘ってもらいました。あとの株の方が成長が良く、大物がぞくぞくと掘り出されます。
気がつくと、大きな袋にいっぱいの収穫・・・10キロ近くの重さがありました。
実際、ジャガイモ掘りをしていたのは1時間半程度でしたが、子供たちが嬉しそうに土と戯れているのを見れて良かったです。
来週以降は、残りのメークイン(まだ10株以上)と、まだまだ株が元気な男爵を、良い天気の時に掘り出そうと思います。
また、来週後半以降は、キュウリも収穫できそうな気配ですので、畑の手入れが楽しみです。
その後は、私は田んぼの除草作業を1枚分だけして(それでも田んぼを歩き回るのは、かなり足にきます・・・)、子供たちは花や虫と遊んだりして過ごしました。
帰りは、田んぼの近くの食堂で早めの食事をして(エビス生が旨かったっす!)、野洲駅前のスーパー銭湯で汗を流して、新快速でゆったりと帰りました。
収穫したジャガイモは、とても食べきれないので、近所や実家にお裾分け決定です。畑2年目にして、何だか嬉しい気分です。

21:40:00 | macjiro | | TrackBacks

18 June

長期出張で食べたもの



仕事としては初の、1週間におよぶ東京への長期出張。
仕事内容はともかくとして(笑)、食生活について簡単にまとめてみました。

<初日>
朝:自宅で朝食の他に、伊丹空港で軽食(ベーグルモーニングセット、1000円!)。
昼:試飲会会場にて、夕方の休憩時間にお寿司(巻き寿司といなり各2切れ)・・・だけでは足りず、会場の喫茶コーナーにてミックスサンドセット(1500円!)。
夜:試飲会終了後、宿にチェックイン(夜9時半!)して、宿近くのお店で。翌日以降のパワーを期待して、もつや串焼き、キムチ焼き飯など臭い系とビール。上司と二人で破格のお会計(3800円!)。



<2日目>
朝:普通にパンと牛乳(1リットルパック。旅先でやけに飲みたくなる)。
昼:野菜たっぷりのラーメン。
夜:稲毛屋さんにて料理とお酒を味わう。癒されます・・・。アテは、お母さんにすすめられるままに(笑)。〆はもちろん、ひつまぶし。日替わり地酒が、信じられないほどお得でした。

<3日目>
朝:宿近くの6時半から営業しているそば屋さんで、かき揚げそば(350円)。期待していなかったけど、意外と満足できました。
昼:越谷でパスタランチ(1000円)。サラダ、パン、パスタにコーヒーと、遅めの食事はちょっぴり優雅に・・・のつもりが、お店の雰囲気にちょっと緊張してしまいました。
夜:宿近くのカレー屋にて、ポークカレーと野菜サラダ(650円)。けっこうお腹いっぱいなのに、数十分歩いて東大近くの蕎麦専門店?にて純米燗酒(睡龍「涼」)と焼き味噌とせいろ(1850円)。帰りは苦しかったです・・・。

<4日目>
朝:普通にパンと牛乳と簡易ドリップコーヒー(味はそれなり)。
昼:仕事先の人と一緒に初ステーキのどん。Wハンバーグとソーセージのセット。野菜が少ない・・・。
夜:大森のお店にて、幹事の女性・滋賀での飲み友達・上司という不思議な組み合わせで、季節感と手間暇たっぷりの素晴らしい料理と純米燗酒を味わう。背後のゲストに緊張された方もいたとか?

<5日目>
朝:普通にパンと牛乳と簡易ドリップコーヒー。
昼:四ツ木の蕎麦屋でお昼の定食(豚しょうが焼きと野菜・ご飯・みそ汁・蕎麦小)。
夜:初日と同じ、宿近くのもつ焼き屋にて、焼き飯とレバニラ炒めともつ煮とビールで、またもや破格の会計(1550円!)。

<6日目>
朝:宿近くのそば屋にて、ゴボウの天ぷらそば(350円)。
昼:時間がなく、冷やしきつねうどん(東京ではたぬきとは言わない)をかっこむ。
夜:阿佐ヶ谷のお店で軽く国産地ビールと野菜のアテ(春菊のおひたし、焼き空豆)を味わうも45分で退出。その後、上石神井のお店で知人(阿倍野の居酒屋に来ていただいた千葉の方)たちと、素朴に美味しい料理と純米燗酒を味わう。野菜もけっこう食べて満足できました。



<7日目>
朝:普通にパンと牛乳と簡易ドリップコーヒー。
昼:仕事先の方と、横須賀のイタリア料理店にてランチ。スープ・サラダ・ライス・メインディッシュ(鰆と帆立貝)・コーヒーにデザートまで・・・ちょっと緊張しましたが、箸を使えて良かったです。
夜:大宮の酒屋さん(仕事を兼ねて)にて、有志とともに美味しいアテと純米燗酒の宴。やはり、ここはとても居心地が良いです(今回は格別?)。

<8日目>
朝:パンと牛乳の片付け。羽田空港にてまいせんのカツサンド。
・・・昼ご飯は、自宅で無事味わえることができて、ほっとしました。







23:20:00 | macjiro | | TrackBacks

07 June

やっと!



代かきが終わって、やっと今年の野洲での田植えです。
師匠と助っ人の方は、午前10時前から作業を始められ、私はお昼前に合流しました。
私が合流した時点で、すでに3枚(約1反半)を植え終わっていました。乗用田植機(5条植え)で、しかも使い慣れている師匠が植えるので、信じられないスピードです。
そのまま午後1時まで、合計6枚を植え終わって、ようやくお昼ご飯休憩。今日は昼前から強い日差しで蒸し暑く、暑さにまだ慣れていない身体にはかなり過酷な作業環境でした。室仕事以外では、今年初めてかもしれない量の汗をかいたので、持参したお茶もすぐに飲み干してしまいました・・・。でも地主さんの奥様の差し入れ(お昼にお汁もの、3時の休憩に冷たい飲み物)のおかげもあって、午後の作業も3人でパワフルにすすめることができました。
苗の関係で、最後の1枚を残して、田んぼ合計10枚を植え終わったのが、夕方5時前。さすがに暑さと田んぼ歩行(ぬかるみの歩行は、かなり足腰にきます・・・)、そして離れている田んぼ間の往復運動とで、疲れはピークに達していました。
着替えや片付けをして、畑で収穫したタマネギやダイコン、そして地主さんの奥様からいただいたタマネギを鞄にしまい、野洲駅まで師匠の車で送ってもらいました。
残った1枚は、明朝師匠が田植えして下さるそうですので、お言葉に甘えて、明日は東京出張の準備も含めて自宅で休養しようと思いました。
出張から帰ったら、植え継ぎ(植え抜けている部分の補植)や除草作業が待っています。それまで、苗が元気に活着してくれますように・・・。




[Read more of this post]
22:17:00 | macjiro | | TrackBacks