Archive for May 2007

31 May

5月を終えて〜これからが正念場!



昨日に引き続き、今日も田んぼの代かき作業です。
でも昨日でやっと荒代かきが完了。写真のように、田んぼに空が映るようになりました。
朝8時半に自宅を出発して、2時間後には野洲に到着。最初の1時間ほどは、このところ放ったらかしにしていた畑の手入れをします。大きくなった苗たち(キュウリ、カボチャ、トウモロコシ)を畝に定植したり、タマネギ(かわいいサイズ)やダイコンを収穫したり。作物よりも大きくなった雑草も、少しですが引っこ抜きました。これ以上成長すると手に負えなくなるので、いずれ草刈り機で一掃しますけど。
ジャガイモは、花も咲き乱れて元気です。ひと畝と少し植えましたが、今年はかなりの収穫が期待できるかも・・・初めて、お裾分けできるかも!
サツマイモは、前回手直しした甲斐があってか、苗の全滅は防げました。2、3本は力尽きた苗がありましたが、あとは新しい葉が出て来て、力強く太陽に向かって伸びてきていました。
しばらくはまた田んぼ作業にかかりっきりになりますが、落ち着いたら新しく畝立てをしたり、豆を播く準備をしようと思います。
お昼前から午後3時過ぎまで、途中昼ご飯休憩も30分弱のみで、ずっと代かき作業をします。奥から3枚の田んぼの代かきを終えると、ほっとしました。自分に課した今日のノルマが、最低3枚だったからです。
田んぼの水の調整をして、着替えと片付けをして、3時半には田んぼを後にして駅へ。夕方6時前に大阪に戻りました。
先日、1年前の有機野菜宅配の機関誌に掲載されたご縁つながりで連絡をいただいた、あるパン屋さんを訪問しました。
パン屋さんに声をかけられるほど、私はパンについて語れないのですが・・・よくよくお話をうかがうと、そのパン屋さんは酒種(20年もかけつぎしている!)を使用してパンを焼いているとのこと。そして日本酒との共通点が多い酒種をもっとよく知るために、日本酒のことを教えて欲しいと言われました。
ああ、田んぼ帰りでなければ、冷蔵保管中の酒粕を持参したのに・・・と悔やまれましたが、またの機会に酒粕を提供して、酒粕酵母の実験もしていただくと約束しました。



[Read more of this post]
22:32:40 | macjiro | | TrackBacks

27 May

自己ベスト更新



今日は、予定通り朝から野洲の田んぼへ出勤しました。
通いになってから久しぶりに、朝9時台に田んぼに着き、すぐにトラクターを借りて田んぼの荒代掻き(本代掻きの前に、全面浅く耕耘する)作業を開始しました。
ほどなく、田んぼの師匠が、田んぼに不似合いな完全スーツ姿(もちろん靴も革靴)で近くに出現。ちょっとびっくりしましたが、近江八幡で展示会のお仕事だそうで・・・今日の作業の確認と連絡事項、そして電子炊飯器(お米入り)を置いて、お仕事に出かけられました。
師匠によると、今日は2家族が助っ人に来られるとのこと。完全にひとり作業モードでしたので、あまり気にせずに3時間連続で荒代掻きを続けていたら・・・お昼過ぎに助っ人の方々が到着されました。ちょうどトラクターの燃料も切れたので、少し遅いお昼ご飯休憩にしました。
炊飯器の電源を地主さん宅から借りてご飯を炊き、その間に地主さんお手製のおいなりさんやお味噌汁(採れたてのタマネギ、ニンジン、スナップえんどう入り)を美味しくいただき、やっとひと心地つきました。助っ人の方々も、いつもながら感心してしまう準備の良さで、数多くの美味しいおかずやお茶を提供していただき、何も用意して来なかった私は遠慮なくご相伴にあずかりました。
約1時間の休憩の後、助っ人の方々には一番奥の畦塗りをお願いして、私はレーキで荒代掻きした田んぼの土直し(トラクターが回転する時に盛り上げた土を平らにする作業)を、1時間半ほどしました。幸い、さわやかな天候に恵まれて作業がはかどりましたが、近頃の運動不足のおかげで、すぐに腕や足に疲労感を感じました・・・。
3時半から少し休憩をして、その間にトラクターに燃料補給をして再度荒代掻きの準備をしていると、師匠が戻られました。引き続き私は、少し離れた場所の田んぼ(去年日本晴を育てた)の荒代掻きをして、他の方々は師匠の指示に従って畦塗り作業をされました。
田んぼ2枚の荒代掻きを終えて戻ると、6時過ぎ。午前の3時間で3枚半、午後の2時間で2枚半の計6枚の田んぼが、今日1日で本代掻き直前の段階までこぎつけることができました。1日の作業量としては、おそらく自己ベストを更新したのではないかと、ひとり密かに感激していました・・・。
畦塗り作業も今日でほとんど終わり、次回は水曜日に荒代掻き(残り2枚)と本代掻きを何枚かできれば・・・という予定です。水曜日に本代掻きができると、次の日曜日からいよいよ田植えが始まります!
今年も4〜5品種の苗を植えることになりそうです。日程の関係で、今年は去年のような手植えはできなさそうですが、水曜日の作業次第でほぼ田植えの予定が決まりますので、決まり次第ご報告だけはさせていただきたいと思います。


23:42:00 | macjiro | | TrackBacks

24 May

とっておきのお酒でおもてなし



このブログを見ていただいて、過去に何度かコメント(現在はスパムコメントがひどいため、コメント受付しておりません・・・)もいただいた方から、わざわざ関東からこちらへ来ていただけるとのご連絡をいただきました。
そして今日、まだお会いしたことのないその方と、いつもの居酒屋で待ち合わせをして、お酒をともに味わうこととなりました。
私は、こういう時のためにと大事に(珍しく冷蔵保管して)持っていたお酒を持参しました。
野洲での作業を終えて帰ってきたので、土や泥をシャワーで落としてから(ついでに子供たちもシャワーしてから)、約束の7時を少し過ぎてお店に入りました。もちろん、その方はもうお店に来られていました・・・。
自己紹介もそこそこに、まずは持参したお酒の試飲会。上澄みの冷や、澱をまぜてにごりの冷や、そしてにごりのお燗(写真のように泡吹きました)。もちろん店長さんや、常連さんにもお裾分けして、皆で楽しく味わいました。
料理は、食事を兼ねているので、おまかせコース。写真のお刺身は、食べ始めてから撮影したのですが、いつもより多めに盛られていてびっくり。その後、焼き魚(関さば)、煮魚、そして写真の毛ガニと、燗酒を味わいながら海の幸を満喫しました。
初めてお会いしたのに、まったくそんな気にならないほど楽しく濃い会話をたっぷり楽しみ、気がつけば閉店の時間・・・。
またの再会を期待しつつ、お宿(私の自宅のすぐ近く!)までお見送りさせていただきました。


[Read more of this post]
23:55:00 | macjiro | | TrackBacks

18 May

ひとり楽しみ

金曜日は、お昼前から野洲へ。
田んぼの師匠と、野洲の田んぼの助っ人お二人の計3人が、午前中から畦塗りなどの作業をされていたところに、交代するように着きました。
師匠と今後の作業の打ち合わせをして、今日の課題(トラクターでの低速耕耘作業)をいただき、お昼過ぎからそれぞれお仕事が控えている3人を見送りました。
あとは、またひとり作業。2時間、田んぼ3枚分をしっかり課題通りに耕耘して、遅いお昼ご飯。朝作って来たお弁当を、やや急ぎめに食べて、すぐに畑の手入れへ。前回定植したサツマイモの苗が、強風のせいでマルチの隙間に埋もれて弱っていたので、救出作業をしました。また、数日前に買ったアピオス6個を、畑の空いている場所に植えました。
その後は、瓜類の畑にする予定の、上の畑の草刈りを1時間。風が強くなってきて、砂が目に何度か入りましたが、めげずに燃料切れまでみっちり刈りまくりました。・・・草刈り作業、つい夢中になってあとで身体がしんどくなりがちなので、満タンの燃料がなくなったら作業終了というルールを自分で作っているのです。
畦草も、畑の中の草も伸び放題でした。去年の秋に植えた、とう立ちした白菜や小松菜や大根やネギやニンジンも放置していましたが、心ならずもバッサリ刈ってしまいます。でもさすがに、去年掘り忘れたジャガイモが成長しているのを見ると、そこだけ残して土をかけておきました。
カボチャやキュウリの苗の成長も、まあまあ順調でしたので、次回は定植準備(畝立て、枯れ草堆肥などの施肥)をして、5月末までには順次定植します。
この時期、様々な野菜の苗が販売されていて、見るとつい衝動買いしてしまいそうになります。ここはじっと堪えて、今準備しているものだけを、確実に育てようと思います。
・・・今日こそは、去年のように茶摘みをしようと思っていたのに、ふと気づくと帰る時間。また次回のお楽しみにしておきます。

22:20:00 | macjiro | | TrackBacks

13 May

緑いろいろ

新緑の季節、畑だけでも何十種類もの緑色を目で楽しむことができて、とても心地よく感じます。



日曜日の作業は久しぶりです。このところ雨が少ないので心配していた畑の野菜たち、何とか元気そうで何よりでした。
一番意外だったのは、ゴボウ。去年播き忘れた種を、1ヶ月以上前にダメもとで畑の空いた場所に播いたのですが、しっかり成長してくれています。葉っぱは、奇麗な黄緑色。これ以上黄色にも緑色にもならないでほしいものです。
タマネギの葉は、ネギとはまた違って濃い緑色。春先まで弱々しかったのに、すっかり頼もしい姿に。田植えが終わるまで育ててみようと思います。
ジャガイモは、地主さんからも褒めていただけたぐらいよく育ってきています。ただ問題は、肝心のイモを野ネズミに齧られてしまわないか・・・去年は別の畑でしたが、2割くらい齧られていたので、ちょっと心配です。



先月植えたキュウリの苗5株は、原因不明のまま枯れてしまいました。定植時期が早かったのでしょうか・・・。その代わり、これも去年播き忘れたキュウリの種があったので、先週播いてみたら、けっこう発芽してくれました。大きなものから別のポットに植え替えて、せめて5株以上は大きく育てたいと思っています。もし予想以上に苗ができたら、自宅のベランダに植えて「収穫できる緑のカーテン」にしようかと企んでおります。
他にも、播ききれなかったカボチャの種や、トウモロコシの種なども、ちゃんと発芽してくれています。定植する畑がまだ準備できていないので、早くしなくては・・・やや気が焦ります。



先週、1株だけ掘り出したニンニク。小さかったですが、ちゃんと球根のようにニンニクができていました。枯れかけた葉っぱを取り除くと、芯が「ニンニクの芽」でした。あと5株、もう少し枯れてから掘り出してみようと思います。
ダイコンも、去年の残りの種でしたが、よく発芽しました。ちょうどダイコンが育っている場所に、蟻の巣ができているのですが、今の所特に問題なさそうです。アブラムシと共生関係になる蟻じゃなかったのかな・・・? でも、こう雨が少ないと、例年以上にアブラムシの被害が増えそうですね。
最後の写真は、畑のあちこちに顔を出してきた赤紫蘇(雑草)。ダイコンの葉の陰でもすくすくと育っています。こういう雑草なら大歓迎なんですけどね・・・。
田んぼ作業(トラクターで畦際耕耘)も一段落して、夕方までにサツマイモの苗を30本購入して、畝1本と少しに定植しました。これで三角の畑はほぼ満員になりました。次は上の畑を整理(草刈り)して、カボチャや冬瓜などの瓜類が定植できるようにします。それが終わると豆類の畑の準備。農繁期まっただ中で、やることが沢山ありますが、楽しくて仕方がありません。
22:04:00 | macjiro | | TrackBacks