Archive for 10 October 2006

10 October

稲刈り初日の後日



これは、先週の金曜日の田んぼの様子。道路側の2枚の田んぼ(コシヒカリ)です。一番上の田んぼは、山側の水気がなかなか抜けず、前日(木曜日)に再度溝掘りをして、水気が抜けるようにしましたが、歩ける程度に乾くまでは、あと1週間は晴天が続いてくれないと難しいかな〜と思っていました。すぐ下の田んぼは、すっかり水気が抜けて乾いているので、一番最初に稲刈りするのは(奥の田んぼへ行くには、ここを刈ってしまわないと行けないこともあり)この田んぼだと思っていました。
そして、月曜日・・・私はあいにく、子供の運動会に参加するため、稲刈り初日でありながら欠席してしまいました。
運動会を終えて、メールで様子を確認すると・・・私の予想とは逆に、一番上の田んぼから稲刈りが始められていました。さぞかしぬかるみに足をとられて、苦労されているだろうなあと、参加して下さった方々に申し訳ない思いでいっぱいでした。
当日の詳しい様子は、参加して下さったあひるさんのブログに詳しくレポートしていただいております。稲刈りの様子はもちろん、田んぼの様子や、周囲の景色や、畦に咲く花まで・・・こと細かに書いて下さり、ありがとうございました。



そして、今日の午前中の田んぼの様子です。一番上の田んぼ、真ん中少しだけ残してきれいに刈り取られていました。問題の山側のぬかるみ・・・相当ご苦労されたことが目に浮かぶようです。
2枚目の田んぼも、周囲のほとんどを2列刈り取って下さっていました。畦を歩くと、ところどころに落ち穂を見つけたので、拾って持って帰りました。子供たちに見せて、お箸で脱穀しでみようと思います。籾すりは・・・どうするんだっけ?
今日は午前10時半に圃場に出勤。午前中は田んぼと畑の様子を見て、田んぼ(日本晴が植えてある2枚)は水気を抜く作業を少しして、畑は苗の水やりと草抜き、そしてダイコンの間引きをしました。
午後からは、昨日収穫した籾を、岩倉の農家さん宅まで車で運びました。籾を入れる袋が9袋。籾を取って乾燥させて玄米にしたら、100キロ強ぐらいでしょうか。とにかく初めての収穫で、運ぶだけでもとても嬉しかったです。
ちなみに次回の稲刈りは、木曜日の予定です。ご都合がつくという方、ふるってご参加下さいませ。

22:58:00 | macjiro | | TrackBacks