Archive for September 2006

30 September

9月を終えて

昨日の午前中に、半年以上過ごした滋賀の拠点を撤収しました。
朝から最後の掃除をしたり、荷物をまとめて車に積み込んだり、また畑の倉庫に置かせていただく荷物を朝運んで、ついでに畑や田んぼの様子を見ました。
田んぼは、ずいぶん水気が抜けてきていましたが、まだ完全には乾いていないところ(特に一番上の田んぼ)がありました。2番目の田んぼから黒米あたりまでは、近いうち(9日前後?)に稲刈り可能になるのではないかと思います。
夏の頃から考えて、ようやく拠点を撤収して自宅から通う態勢が整って、少しほっとしました。滋賀にいる時間は、今までより少なくなりますが、無駄をできるだけ省いて効率の良い生活パターンに変えていけると思います。
今は、畑は秋から冬の作物を育て始めています。思えば去年の今頃は、青山町や羽曳野で研修を受けていました。あの頃は、今の生活は想像できなかったです・・・どこか、もっと遠い場所で、専業農家さんのもとで研修を受けながら作業をしているのかな〜と、漠然と考えていました。つくづく不思議なご縁で、野洲の田畑と巡り合ったのだなぁと感じます。もちろん、通うことになるなんて、半年前でも予想できませんでしたし。
しばらくは、生活パターンの切り替えをこなしながら、来月の稲刈りに向けて、気持ちを高めていこうと思います。
そして無事収穫をこなして、22日のお酒の会(兼収穫祭)を楽しみにしたいと思います。


22:51:01 | macjiro | | TrackBacks

28 September

撤収前夜



今週は、滋賀の拠点を撤収(賃貸契約を今月末で解約したため)する関係で、何かとバタバタしてしまいました。
一部の人にはお話していましたが、実は今月中頃から、週のうち半分は自宅(大阪)から滋賀に通っていました。そして、来月からしばらくは、通いになります。
拠点を作ってからちょうど半年。田んぼも稲刈り直前までこぎつけたところで、地主さん始め皆様の御協力と御好意もあって、大阪から通うことが可能になりました。本当にありがたいことです。
たった半年ですが、当初は少なかった生活道具も、段ボール箱5個以上になっていました。家電製品(冷蔵庫・洗濯機・オーブンレンジ・テレビ・扇風機)は、どうしようかしばらく迷いましたが、リサイクル業者に引き取ってもらい、他の人のお役に立てるようにと送り出しました。
明日、不動産屋さん立ち会いの上、引き渡します。できるだけきれいに使ったつもりですが、風呂やトイレなど水回りだけは、ちゃんと掃除をしようと思います。



今夜のお酒は、たきもとさんで購入したカップ酒。残しておいた薬缶で湯を沸かして、ぽちゃんと温めました。ご飯ものは、平和堂で購入した秋刀魚寿司。脂ののったコクと酢の酸味が、お酒によく合います。
20:04:27 | macjiro | | TrackBacks

23 September

<確定>辨天娘を味わう会in大阪

ゆうべ、蔵朱さんで打ち合わせをさせていただきました。

<日時>
10月22日(日)午後2時〜5時まで

<会場>
蔵朱
(当日は定休日ですが、マスターの御好意で開催させていただくことになりました)

<募集人数>
16人(ゲスト除く)

<会費>
おひとり様4000円(料理・お酒代込み)

<出品予定>
15BY純米(玉栄)
16BY純米(山田錦・玉栄)
16BY純米原酒(山田錦・玉栄)
16BY純米吟醸(玉栄)
16BY純米大吟醸(山田錦)
17BY純米(自家栽培五百万石)槽汲
17BY純米(五百万石)
17BY純米吟醸(天日干し山田錦)
・・・他にも数種類(開栓放置分含めて)考えております。

*蔵朱さんと、さらむむさん双方で、常連さんが何人か参加ご希望されていますので、それ以外ですと残り8人くらいになると思います。

*参加希望の方がいらっしゃいましたら、お手数ですがホームページのBBS経由でメールをお願いいたします。
(ミクシィに入られていらっしゃる方は、できるだけミクシィ経由でお知らせ願います)



22:38:07 | macjiro | | TrackBacks

22 September

白菜の苗を植えました



上の畑の畝1本に、秋から冬の作物を植え始めています。
まずはハクサイ。種から苗を育てて、本葉4枚程度に成長したところで、畝に定植しました。ただ、畦際の畝は畦から進出しつつある笹や、モグラの通り道があるので、うまく育ってくれるかどうか・・・。
畝に直接は種した、ダイコン(聖護院)、小松菜。発芽は順調ですが、雑草の発芽の勢いも凄いです。また、アブラナ科の天敵であるモンシロチョウがどこからともなく現れて、さっそく青虫が葉っぱを食害し始めていました。見つけては成仏させますが、きりがありません。秋によく見かけるダイコンサルハ虫も出現してきて、前途多難が予想されます。



食害の心配がそれほどない、ネギの苗は順調に育ってくれています。隣の秋ジャガとともに、収穫が期待されます。



稲の方は、順調に土が乾けばコシヒカリが来週(月明け)以降に収穫できそうな感じです。黒米はさらに1週間ずれて、来月9日ぐらいかな・・・手植えしていただいた小さな田んぼは、機械が入りにくいので、手刈りにしようかと思っています。
もち米は、おそらく11月の収穫になるでしょうか。ミドリ糯の黒い穂が、ひときわ異彩を放つ毎日です。



気がつけば、畦には彼岸花がちらほらと出てきていました。鮮やかな赤に、はっとさせられます。

22:19:00 | macjiro | | TrackBacks

20 September

稲刈り三昧



野洲の田んぼのコシヒカリ。そろそろ刈り入れ時期に突入しつつあります。葉っぱの色もどんどん黄色くなってきて、稲穂が重たそうに垂れて(一部は倒れかかって)きています。
予想では、来月上旬頃かなと思うのですが、近日中に稲刈り日程が確定するでしょう・・・というか、確定して欲しいです。なかなか予定がたたなくて、もどかしい日々です。
18日は、急きょ地主さんの田んぼの稲刈りが始まり(もう少し遅くなるかと思って油断していました)、家族全員で参加しました。といっても、お手伝いできるのは私ひとりでしたが・・・。朝一番に携帯に連絡があったのですが、朝寝坊してしまい出遅れて、田んぼに着いたのはお昼前でした。
すぐに隅の刈り取り作業を行い、一段落してからお昼ご飯を皆さんと御一緒させていただきました。休憩の後、刈り取った籾を入れた袋の積み込み作業をこなし、積み終えたら農協のカントリーエレベーターへの搬入作業のお手伝いもさせていただきました。これは初めての経験で、こういう仕組みになっているのか〜と感心しながら作業しました。
翌19日は、午後から稲刈り作業が始まり、2時間ほどですが隅刈りと積み込みのお手伝いをしました。
そして今日、夕方の店番までに刈り取り作業が完了しました。
3日連続、埃(というか稲屑)まみれになりながら、稲刈りを満喫させていただきました。
次は、いよいよ私たちの田んぼの番です!

20:21:29 | macjiro | | TrackBacks