Archive for April 2006

30 April

草刈機の試運転をしました

今朝は、5時半に目覚めました。夜明けが早くなってきているので、体もそれにあわせるようになってきたのかな?
洗濯(珍しく2日連続)をして、午後からの仕込みをして、9時頃に圃場に出勤します。まずは畑の見廻りと、日課の野菜たちの健康診断。まだまだ芽が多いですが、キャベツとダイコンだけは葉が大きくなっているので、健康診断できるありがたさを感じております。でも夏になったら、健康診断だけで半日かかりそうだな〜。
11時過ぎまでの残り1時間を、1ヶ月ほど前に購入していた草刈機の試運転に費やしました。燃料を入れて、何回かスターターの紐を引っ張って、エンジン始動。麦わら帽子にゴーグル、そして酒屋の前掛け姿で草を刈る姿は、かなり浮いていたかも・・・。
地主さん宅の向かいの田んぼの、道側の草(ほとんど烏の豌豆)が目立つところを中心に、調子よく刈り払いました。今はちょうど良い季節だから苦になりませんが、1ヵ月後・2ヶ月後の草刈頻度が増す頃の作業は、汗だく必至ですね。
時間になって、地主さんご夫妻に挨拶をすると、奥様からはお手製フルーツケーキ(朝から焼いて下さったそうです!)、地主さんからは朝掘り筍をいただきました。いつもいつも恐縮いたします・・・。



お昼ご飯は、前日のマカロニの残りを食べて、でもご飯5合を炊いて、釜ごと取り外して他の食材と共に車に積み、琵琶湖を渡って仰木へ。棚田で小麦ワークショップ(自家製石釜で天然酵母パンを焼く)とかかし作りのイベントがあるので、参加しました。どちらかというと、お手伝いの立場でしたが、準備を少ししただけで、あとは参加された皆さんがてきぱきと動いて下さったので、ほとんど遊んでおりました。桃の苗木の花(満開でした)を見たり、カセットコンロでお湯を沸かして珈琲を淹れたり。釜の火に薪をくべることもせず、かかしを作ることもせずでした。でもしっかり、お昼ご飯(皆さんの持ち寄り)と焼けたパンは、お腹いっぱい食べました。



夕方に拠点に戻り、片付けや洗い物、洗濯物の取り入れなどを1時間でこなし、大阪へ戻りました。
明日は、我が家のビックイベントなもので・・・。

[Read more of this post]
18:37:00 | macjiro | | TrackBacks

29 April

代かきに挑戦

今日は、ゆうべ早く寝てしまったためか、夜明け前(3時前)に目が覚めて、ずっと起きていました。



夜が明けてすぐに洗濯をして、庭の畑の様子を見ます。ダイコン、ジャガイモ、そして小麦が順調に育ってくれています。また新たに畝ひとつに種まき(ニンジンとバジル)をしました。
今日一日の用意をして、7時過ぎに浜大津朝市(特別編)に顔を出しました。車移動なので、お酒の試飲はできませんでしたが、昨日いただいたお酒のお礼をしたり、情報交換をしたりの30分ほどが、なかなか楽しかったです。
いつも人気のパン屋さんのパンを、人にあげる分や家族に持って帰る分も含めて沢山買いました。自分は、とりあえずじゃがパンをいただきました。
9時半に圃場に到着して、すぐに代かきのお手伝いの準備をします。地主さんはすでに作業を始められていたので、慌てて追いかけます。するとトラクターを止めて「やってみなさい」とのお言葉。軽く説明を受けただけで、交代しました。
・・・こんな簡単に代わっていただいて、嬉しいやら不安やら。とにかく田んぼを何回もぐるぐるとトラクターで回っていました。でも案の定、仕上がりが大変お粗末になってしまいました。そこで地主さんからのアドバイス。実際にやってみて、失敗してから教えていただける、このタイミング。田んぼを犠牲?にしてまでも(もちろんあまりに凹凸が目立つところは手で直しましたが)経験をさせていただけるありがたいお心遣いを感じました。
もう一枚、田んぼをトラクターでぐるぐる・・・今度は自分なりに調節できたつもりですが、やはり周囲の土がやや盛り上がってしまい、また手直し。でも手直しのコツも、なんとなくつかめてきたような気がしました。
午後からは、畑の見廻りと日課のキャベツの健康診断、そして拠点の庭と同じく種まき。ダイコンも本葉が大きくなってきたので健康診断すると、かなり卵を発見しました。もちろん、片っ端からつぶしました。今日はモンシロチョウは1匹しか撃墜していないので、明日の朝も健康診断の必要がありそうです・・・。
3時頃にいったん拠点に戻って、明日の準備のお手伝いで仰木の棚田へ。1時間少し滞在して、軽く準備と打ち合わせをして、拠点に戻りました。



戻るとすぐに、注文していたお酒が届きました。ありがたいことです。田植えが終わったら、在庫一掃宴会をしようと思いますので、それまで開栓することは、たぶんないと思います・・・。
夕食は、作り過ぎた味噌汁と、久しぶりに炒めもの、大根おろしとかなぎちりめん、マカロニの残り。葉山葵が爽やかな味でした。
ちょっと作り過ぎて、食べ過ぎてしまいました。
22:53:54 | macjiro | | TrackBacks

28 April

「一粒万倍日」の前日

貧乏酒屋の店長(もしくは煮酒)さまからいただいた、お店の定休日入りのありがたいカレンダーの隅に、ふと見ると「一粒万倍日」と書いてあり、明日(29日)が今月最後の日だそうです。
思わず陰暦の七十二候カレンダー(浜大津の酒屋さんからいただいた)を見ると、今日が新月。明日から満月に向けて月が満ちてゆく最初の日でした。
ということで、今日よりも明日、種まきをしようと思いました。
今朝は畑の見廻りから始め、日課になりつつあるキャベツの健康診断と、接近するモンシロチョウへの攻撃をしつつ、田んぼの畦際の土掘りも行いました。途中で、地主さんが明日予定している代かきの準備をされていたので、少しだけお手伝いをしました。耕耘機うしろの代かき用アタッチメントを装着するだけですが、想像以上に重い部品でした。簡単に使い方の説明を受け、できれば明日作業をお手伝いしたいとお願いしました。



お昼になって、お弁当をいただきます。おにぎり(赤米入り)と椎茸昆布少しと、奥様からいただいたニラとほうれん草のお浸し。ただ湯がいただけですが、ニラがあまりに甘くて驚きました。最初だけ塩(カンホアの塩結晶タイプをミルで砕いて)をかけていましたが、かけなくても良い味の濃さでした。ほうれん草は、ニラほど甘くはありませんでしたが、それでも旨味を感じました。
食べ終わった頃に、あひるさんが遊びに?来られました。颯爽と自転車で、ヘルメットつけて本格的な格好で来られたのにはびっくりしました。あひるさんにもニラとほうれん草を食べていただき、やはりびっくりされていました。
畑や田んぼを見ていただき、蕗もひと掴み摘んでいただき、最後に上の準備中の畑を見ていただきました。連休明け以降には使えるようにしますので、もうしばらくお待ち下さいませ・・・。
1時間ほどご滞在の後、あひるさんはまた颯爽と、自転車でゆるやかな坂を下って去って行かれました。・・・今度はどこに行かれるのでしょうか?
その後、田んぼ3枚分の畦際掘りをやって、さすがに気温の上昇と日射しに汗だくとなり、地主さんとこの猫や犬と一緒に休憩(ウトウト)させていただき、この日の作業を終えました。

 

あひるさんから、お土産をいただきました。クッキーと、お酒。お酒は浜大津の酒屋さんとあひるさんのお二人から、引越し祝いということでした。ありがとうございます!
綺麗なラッピングで、開けるのが勿体なかったのですが、包装をといてみると、こんな高価なお酒が入っていました。びっくり!
夏みかんは、地主さんの奥様が下さったのですが、あひるさんにお渡しするのを忘れてしまいました・・・。

17:33:51 | macjiro | | TrackBacks

27 April

久しぶりの・・・

今日は夜明け前から雨模様。午前中も降ったりやんだりで、結局拠点にてお昼まで過ごしました。本を読んだり、家計簿をつけたり、掃除をしたりするうちにお昼ご飯の時間となり、早めに済ませます。
午後からは、珈琲店のアルバイトに勤しみました。今日で研修期間も終わりとなり、次回(来月)からは本格的に任されることになります。最初の頃よりは業務に自信がつきましたので、より前向きに取り組めそうです。
しかも今日は、アルバイト仲間のひとりが卒業される日で、ある程度予測して自転車で出勤していたこともあり、またお給料(久しぶりです・・・)をいただいた日でもありましたので、送別会を兼ねて閉店後飲みに行くことになりました。
何せ、若桜の蔵からのお土産セットを喜んでいただいた人たちなので、お店も近所のお店ではなく、あひるさんに連れていっていただいたことのある、そして私自身も気に入った大津の居酒屋さんまで遠征しました。
まずはエビスの生で乾杯。料理は、前半は事前にお店にお任せしていたので、スムーズに美味しそうなものが並びます。
ゴボウと蓮根の山椒煮、海老の甘味が楽しめるエビマヨ、若鶏のグリル柚子胡椒添え、出汁味たっぷりのネギオムレツ、焼き魚(つぼ鯛)。後半は、白菜ロールの煮物、ささ身の刺身、たこの緑酢和え、里芋の唐揚げ、特製コロッケ・・・美味しくて美味しくて、3人で絶賛しておりました。
お酒は、ビールの後はいきなりお燗。間に冷や酒をはさみ、お燗の連続。でも今日は、当たり前ですが店長さんにお燗つけていただき、私はひたすら飲む人でした・・・。
途中で、山廃本醸造の滓酒や三年味醂を試飲していただいたりと、なかなか面白い趣向で、あっという間の3時間でした。
・・・おかげで、写真は全然撮れませんでした。

[Read more of this post]
23:55:00 | macjiro | | TrackBacks

26 April

豆を播きました

鬼は〜そと!・・・ではありません。
今日は夕方までが勝負という天気予報なので、朝9時前には圃場へ出勤しました。畑のキャベツを診察していると、葉の裏に小さな粒がくっついています。とうとうモンシロチョウの卵を発見しました。1株1株、葉の表裏を丁寧に見て、卵を見つけてはつぶします。時々指に取り損ねて落ちてしまうものもありました。少しは見落としているものもあるでしょうが、あとはキャベツに巣を張っている蜘蛛にお任せします。

 

ダイコン、本葉がしっかり出てきています。時々葉に小さな穴があいているものも見つけました。原因が特定できていませんが、おそらくダイコンサルハ虫かな? 去年の秋、青山町の研修畑でさんざん悩まされたダイコンサルハ・・・今回は、見つけ次第除去していこうと心に誓いました。
ゴボウは、やっとこさひとつだけ芽が出てきました。まだ双葉も開いてない状態ですので、「頑張れ!」と声をかけます。
ジャガイモは、昨日よりも更に4つほど芽が増えていました。順調に育ってくれているようで何よりです。あとは収穫時期までに、モグラ退治をしなくては・・・地主さんから、モグラ退治の方法も伝授していただいことですし。
午前中の休憩(というか地主さん御夫妻とお話させていただいてました)の時間に、奥様お手製のフルーツケーキをいただきました。ふんわりして、しっとりして、レーズンやリンゴやバナナがたっぷり入っていて、とても美味しかったです。

  

ケーキを食べて俄然元気が出て、休憩後は2時間以上ぶっ通しで作業に勤しみました。次の苗や種を植える場所(畝1本)を、腐葉土・苦土石灰・米糠(能勢の無農薬米の糠)の順に撒いて、鍬でしっかり耕します。今回は元肥を多めに入れて、高畝にしてみました。根菜類(ゴボウ・ニンジン)も育てられる畑を目指します。
一方、奥様から頂いた(頂いてばっかりです・・・)枝豆と三度豆の種は、実験的に浅く耕した畝と、初期耕耘以外は何もしていない畝の両方に播きました。生育の違いが出るかどうか、観察してみようと思います。



さらに昼過ぎまで、田んぼの畦際の土を掘り出す作業をしました。今日ならかなり乾いているので、あまり重くなく作業がし易かったです。でも田んぼ1枚分しかできませんでしたが・・・。
圃場からの帰り道に、次月の家賃の振り込みと、図書館へ本の返却をしました。もちろんまた新たに本を4册借りましたが。
夕方からは、かなり時間ができるので、料理に勤しみたいと思います。


[Read more of this post]
18:16:48 | macjiro | | TrackBacks