Archive for March 2006

31 March

雪のちお迎え

朝の雪にげんなりして、午前中は家事(洗濯、常備菜作り)に勤しみました。
午後になって、ようやく晴れてきたので、野洲へ出勤。2日ぶりです。
田んぼは、予想通りグジョグジョ。あと数日は水が引かなそうです。畑の方は、水は大したことなかったので、気になっていたキャベツの苗に追肥をしました。ジャガイモ、ダイコン、ネギ、しろななど先日種まき(ジャガイモは種ではないですが)したものは、まだ芽が出ていません。こんなに寒いんじゃあ、無理もないか・・・。



新たに借りることができた畑の様子を見て、排水作業を少しして、この日は2時間ほどで終了。日射しが出て暖かくなってきたのか、猫が遊びに来ましたので、しばらく楽しみました。
夕方、大阪から家族がやって来るので、駅までお迎えに。お迎えラッシュの時間だったようで、結構渋滞しました。
夕食は、3日ぶりに家族みんなでわいわいと美味しくいただきました。子供たち、週明けまで居着くようなことを言っていました・・・はてさて、どうなりますことやら。

[Read more of this post]
22:01:00 | macjiro | | TrackBacks

まさかこの時期に・・・

 

目が覚めたら、この景色・・・。

06:27:13 | macjiro | | TrackBacks

30 March

琵琶湖博物館へ

新しいカテゴリ「琵琶湖」を作りました。
今朝も、予想通り朝から雨。時折霙や雪に変わって、なかなか気温が上がりません。早々に今日の作業はあきらめて、朝はのんびりしました。

 

午前中は、農業関係や家の備品の買い出しに行きました。長靴をもう一足、庭用のスリッパ(洗濯物の取り入れなどに使う)を一足、有機肥料をひと袋。そのうち腐葉土などの堆肥も購入しなければなりません。もう少し温かくなったら、堆肥を自分で作りたいのですが、今から用意しても早くて夏くらいからしか使えないので、それまでは適当に入手しなくてはなりません・・・。
写真左は、少し遅い昼食。ようやく常備菜が数品できて、かなり楽になりました。昨日の煮物は、明日くらいまで使い回す予定です。夕食は、ネギと卵を足して丼風にしようかな・・・。
午後は、草津駅前にある銀行へ。水道料金の口座引き落とし依頼をしたのですが、最寄りの銀行の支店が草津しかなかったので、やや不便でした。滋賀銀行ならいっぱいあるのに・・・。
帰りに、一度行ってみたかった琵琶湖博物館へ寄り道しました。その前に「道の駅 草津」に立ち寄って、買い物(梅干し、黒豆味噌、鯉の煮物、椎茸昆布)をしました。隣には「グリーンプラザからすま」という、同じような施設もありましたが、運営体が違うようでした。
すぐ近くには、大きな大きな風力発電の風車もあって、強風(車が揺れるくらいでした)でグルングルン力強く回っていて、なかなか壮観でした。
琵琶湖博物館は、滋賀県のお酒の会で何度か御一緒した方もいらっしゃるとか・・・少し期待したのですが、お会いできませんでした。春休みらしく、家族連れで賑わっておりました。週末、天気が良ければもっと賑わいそうな、楽しい場所でした。
博物館内は広く、ひと通り展示をじっくり見たら、半日はかかりそうな感じでした。2時間弱でかなり急いで見たのですが、もったいなかったなあ・・・。滋賀県のことをもっと知るためにも、もう一度行きたい(とても近所ですし)博物館です。



夕方に戻って、風呂から上がると、この景色・・・ええかげんにして欲しいです。明日もどうなることやら。

18:39:39 | macjiro | | TrackBacks

29 March

寒の戻り・・・戻り過ぎです

昨日は一日大阪で家族と過ごしました。夕食を家族で食べて、家族と別れてひとり守山まで戻る車中は、温かさと寂しさと心地よい疲れで、ウトウトしておりました・・・。

 

今朝はかなり冷え込み、また風も強かったですが、明るい朝日が差し込んできました。朝食(昨日の夜に生地から作って焼いたパン)を食べて、掃除をして、9時半から出発し、途中農業資材の買い物をしてから、圃場へ少し遅い「出勤」をしました。
写真は、満開近い梅の花(桜ではない)と、ニョキニョキ伸びて花を咲かせようとしている、ふきのとう。景色は春らしくなってきたのですが・・・。着いてから1時間ほどは、寒いながらも日射しがあり、圃場の見回りをしました。前日の風雨が長靴の置き場所に吹き込んだらしく、長靴が片方びしょぬれになっていたので、今日の作業はあきらめかけていました。圃場を見回ると、雨と低温で水浸し・・・粗起こしもできない状態です。やがて雨がぱらついてきたので、車に戻ってしばらく待機していましたが、お昼になってますます天気が悪くなって雪まで降ってきたので、今日の作業はあきらめました。
拠点で昼食を済ませて、しばらく連絡待ちをします。実は、ご縁があってアルバイトの紹介を受けていて、今日は一度詳しいお話を聞かせていただく予定だったのです。程なく電話をいただき、守山駅近くのお店に出向きます。車で約10分の距離で、農作業の都合も考慮していただけるという好条件でしたので、二つ返事でお受けすることにしました。来月から週2回ほどを基本に、研修を受けながら勤務することになりそうです。本当にありがたいご縁をいただくことができました。

  

夕方5時に拠点に戻り、かなりゆっくりと夕食及び常備菜作りに精を出しました。夕食は、切干大根と竹輪の煮物、地主さん宅で採りたてのほうれん草のお浸し(麹ドレッシングつけて)、頂き物のいかなごの釘煮、昼に作った味噌汁など。間に合わなかった鶏肉(近所の自然食品にて購入)と丸大根(地主さんからの頂き物)と滋賀名物赤こんにゃくの煮物は、少し早い時間の晩酌のアテにしました。
お酒は、若桜の今年の槽汲(6番娘)。冷やで素晴らしく旨く、お燗すると少し泡立ちながら、しっかりした酸味と渋みを感じる、期待が持てるお酒でした。
明日も荒れ模様の天気になりそうですが・・・お〜い春、どこに行ってしもうたんや?



21:43:19 | macjiro | | TrackBacks

27 March

いただきもの三昧

今日は朝から良い天気。9時に圃場に「出勤」して、少し作業をするともう汗ばむくらいの陽気です。

 

今日の予定は、昨日雨で中断した畑の土作りと、田んぼの荒起こし作業。まずは畑から、先日耕した場所に苦土石灰と米糠と籾殻を撒いて、鍬でしっかり土に鋤きこみます。一週間くらいそのままにしてから、改めて種まきをする予定です。
次に、先日種まきをした場所に、籾殻を撒いて上から如雨露で水(水道水ではなく、山から流れてくる水なので、多少は養分がある)をかけます。籾殻を、明日以降の冷え込み対策に使おうという考えです。ジャガイモやキャベツを植えた場所にも、籾殻を撒きました。
畑は徐々に水分が抜けて、なかなか良い状態になりつつあります。気温が安定するのは来月以降とのことですので、ちょうど良いペースになりそうです。
田んぼの荒起こし作業は、今日は2時間弱で2枚がやっとでした。昨日よりは、少しコツがつかめてきたように思いますが、他の人から見たら、まだまだへたくそなんでしょうね・・・。
午後になり、今日の作業はこれまで。午後から大阪へ戻るので、早めに切り上げないといけないのです。耕運機を車庫に戻して、燃料を入れ、地主さんに作業終了したことを報告すると、畑の野菜を持って行けとのお言葉。遠慮なく(といっても手で持てる量ですが)小松菜、ほうれん草、蕪菜などをいただきました。おまけに、地主さん特製の鮒寿司(鮒ではなくハスという魚ですが)をひとついただきました。先日聞いたお話から想像するに、どうやら4年もののようです。漬け込んだご飯はペースト状で、粕漬けの粕と言ってもわからないくらいの色づきです。しかもありがたいことに、魚とご飯を別々に包んで下さいました。このご飯があれば、燗酒の消費が増えるのは確実です。
昨日いただいたサツマイモとともに、手提げ袋いっぱいの野菜を持って、今回はバスで駅まで移動し、新快速で大阪へ。夕方には到着しました。



ちなみに、出かける前にあわてて食べた昼ご飯は、野菜たっぷりでした。切干大根の煮物は、ちょっとお酒をきかせ過ぎたようです・・・。

[Read more of this post]
23:07:00 | macjiro | | TrackBacks