Archive for January 2006

29 January

ミュージカルと有機野菜パーティー

農家さんのご縁で、大有研(大阪府有機農業研究会)発足20周年記念イベントに参加してきました。
会場は、肥後橋のYMCA会館。何と大阪YMCAインターナショナルハイスクールとの共同開催です。
イベントは2部形式になっていて、第1部は歌ありお話あり、そしてミュージカル劇ありと多彩な内容です。しかもすべて手づくり。例えば、歌はYMCA卒業生で現在歌や演劇の修行中という女性が歌い、ミュージカル劇は大有研会員とYMCA在校生が出演し、裏方からシナリオまで手づくり(演技指導だけは劇団の方の力を借りた)、まさに手弁当で1年以上かけて準備、練習をしたそうです。
私は観劇をほとんどしないので、詳しいことはわかりませんが、素人の劇とたかをくくって見ていたら、意外とこれが面白くて(セリフはもちろん大阪弁なので、吉本新喜劇のノリでした)、中には劇団経験者かと思うほど熱のある演技も見られて、1時間近くの長い劇ながら飽きずに観ることができました。
劇が終わって、カーテンコールで演者やスタッフの裏話などを聞くと、本当に凄いなあと思いました。
こういう堅いイメージの団体の記念イベントにありがちな、高名な方の講演会やセミナーなどは一切なく、会員が一生懸命に取り組んで、参加者が楽しめる内容になったことに、改めて驚きました。発起人の代表者も、自画自賛ではないが大変感激していると言われていた気持ちが、しっかり伝わってきました。

 

さて、歌や劇で楽しんだあとは第2部、お待ちかねのパーティーです。
会場に所狭しと並んだご馳走(素材は有機野菜や健康に育てた鶏肉や鶏卵や豚肉)、そして有機野菜の数々。また今回は劇にちなんで、宮沢賢治の童話に出て来る料理を再現したメニューもあり、賢治の童話に疎い私でさえ、期待は膨らみます。
高校生も一緒ということで、前半はアルコールなしでしたが、適度に空腹になっているのと、珍しいご馳走を前にして少し興奮したこともあり、ひたすら食べました。

  

高校生が退出した後、改めてビール(エビス)や有機ワイン、有機芋焼酎などで乾杯して、料理を楽しみました。またお世話になった農家さんや、新しくお会いできた人たちと歓談して、時間いっぱいまで楽しみました。
大有研の皆さんは、非常に若い会員さんが多く、これからの前向きな活動方針に、とても期待が持てました。また自分にとっても今後の刺激として、ご縁を大切にしていきたいと思いました。



22:37:00 | macjiro | | TrackBacks

27 January

やっと!



野洲の畑作業、始動です。
畑として借りる圃場に、ようやくトラクターが入れました。まだ乾燥は十分ではないのですが、トラクターの練習も兼ねて、耕耘と畝立てをしました。
師匠となる農家さんにお手本を見せていただき、やりやすい場所を私が運転させてもらいます。ハンドルでしっかり調整しているつもりでも、往復すると何とも蛇行した畝になっていて、作業の難しさを実感しました。
耕していくうちに、いろんな鳥がやってきて、虫をさがして走り回ります。また土のにおいも感じて、ああやっと畑仕事をしているんだという実感が湧いて来ました。
今回は、畝立てをしてできるだけ土を乾燥させるのが目的です。この後、乾燥状態を見て、必要ならば籾殻などを鋤き込んで、通気性の良い土にしていく予定です。
もちろん、分析用の土のサンプルも採取しました。分析結果や土の状態、場所ごとの日当たりなどを考慮して、作付けに適した種を選んで、来月後半には種まきを開始します。
3月後半に入ると、稲の育苗作業も入りますので、今のうちにできることをしっかりやっていきたいと思います。
夏頃には、野菜や枝豆で美味しいお酒を味わえるように、今から気合いを入れて頑張りまっす!



22:46:13 | macjiro | | TrackBacks

25 January

初心者向け?

私の大好きなお酢屋さんの五代目(見習い)さんのブログにて、酢もと醪造りの工程を公開されています。

http://iio-jozo.livedoor.biz/archives/50161152.html

http://iio-jozo.livedoor.biz/archives/50162979.html

http://iio-jozo.livedoor.biz/archives/50163711.html

http://iio-jozo.livedoor.biz/archives/50166070.html

普段は非公開の酒蔵で、この時期だけ造られる酢醸造用の無農薬純米酒・・・今年から新しい木樽での仕込みもありそうで、続きが楽しみです。
23:17:00 | macjiro | | TrackBacks

22 January

果樹を植えました

 

木曜日の予行演習で予定していた通り、気持ちよく晴れた日曜日に滋賀県大津市は仰木の棚田で、果樹の植樹(残りの苗木全部)を体験してきました。
京都・岩倉の農家さん宅に集合して、軽く打ち合わせと準備をしてから出発。先日の教訓として、草刈り機2台を忘れずに積み、念のため草刈り鎌も持参します。
堅田のホームセンターで資材を少し購入して、残り全部の苗木を引き取り、いざ棚田へ。
お昼の腹ごしらえを済ませてから、まずは草刈り機を始動させて周囲の草を刈っていきます。・・・実は私、草刈り機初体験でしたが、簡単な仕組みなので(刃先の扱いだけ十分注意して)、ひたすら調子よく草刈りができました。刈った草は、まとめて積み上げて、植樹した時のマルチ(保温のため苗木の周囲に覆いかぶせる)に使います。残った分は、そのうち堆肥になれば儲けものという感じで放置しました。
草を刈った後を数カ所、軽く掘って苗木を置き、山土をかぶせてから更に掘った土をかぶせ、米ぬかを撒いてから水をかけて、最後に草マルチで完了。実質3時間足らずで約15本の果樹の苗木の仮植えが完了しました。
この後しばらく様子を見て、ある程度大きくなったら植替え作業をしなければなりません。が、なにぶん誰も経験がないので、手探りで、勉強しながら育てていくしかありませんね・・・。


23:28:00 | macjiro | | TrackBacks

21 January

久しぶりの打ち合わせ



今夜は、久しぶりにmikaさん、セバスさん、マーキーさんとともに、いつもの居酒屋で「打ち合わせ」でした。
持ち込んだお酒数種類を、4人で常温、お燗と味見して(もちろん店長さんや、常連さんにもお裾分けを忘れず)、感想や合わせる料理などを話し合います。
夕方6時からということもあって、家ではご飯を食べないことにして、お店で久しぶりにお腹いっぱい食べました。

 

付出しから刺身盛り、煮魚に焼き魚(各1尾)、ふたりで1パイの蟹、粕汁(鷹勇の粕たっぷり)、私はそこで満腹でしたが、他の人はさらに茶漬け(鯛、鮭)・・・と、お酒もしっかりいただいて、満足でした。
これでお一人様5,000円未満? 何かの間違いでは・・・と思いました。


[Read more of this post]
23:13:00 | macjiro | | TrackBacks