Archive for November 2004

25 November

出張中の読書

急な東京出張でしたが、行き帰りの長い時間を、読書をして過ごしました。
新大阪で買った「食の堕落を救え! スローフードの挑戦者たち」(小泉武夫 篇著)。
小泉先生の本は、図書館で数冊借りて読んだ事があります。「くさいはうまい」など面白可笑しく読めるものもありますが、この本はかなり真面目でした。
湯浅の角長(醤油)や、岐阜の福来純(三年みりん)、滋賀の喜多品(鮒鮓)など、興味のある発酵食品や調味料に携わる、職人さんたちの思いや経験が語られていました。
ちなみに日本酒では、開運の波瀬杜氏のことが書かれていました。
小泉流の解説と、発酵食品とそれを作る職人についての紹介。そしてその中から、スローフードのエッセンス(考え方)を抽出し、現在の食生活や、ひいては生産活動や商活動全体をも顧みる。
その気になれば、どこまでも拡がるテーマであり、また自分自身の生活に集約できるテーマでもあります。
日本酒(地酒)という切り口で、スローフードへの探究をしている私にとって、たまたま手に取った文庫本でしたが、非常に嬉しい出会いでした。


[Read more of this post]
23:49:55 | macjiro | | TrackBacks