Archive for October 2004

31 October

見知らぬ人との再会

いつも行く居酒屋にて。ふらっと入ると「ああ、こんばんは」という声。
カウンターに、どこか見覚えのある男性。その人が、私に声をかけていたのです。
「こんばんは」と返事しつつ、記憶の引き出しをあわてて引っ張る。
・・・あ、思い出した。
16日に燗酒の会をした時に、終わりの頃にカウンターにいたお客さんでした。
あの時は、燗酒の会の参加者が帰ってから、私がひとり残っていて、そのお客さんにも残ったお酒をお薦めしていたのでした(もちろん燗で)。
そのお客さんは、この日もひとりで燗酒を楽しまれていました。
私は、先日購入した旭日酒造のお酒(純米大吟醸うすにごり)を持参していたので、店長と3人で即席試飲会となりました。
他にも数種類、燗酒を頼んで、それぞれ飲み比べたり。なかなか楽しいひとときでした。
・・・で、結局、そのお客さんが誰なのか、聞かず終いで帰ってしまいました。
でも、居酒屋ってこういう見知らぬ人との関係が、けっこう楽しいんですよね。

22:08:00 | macjiro | | TrackBacks

28 October

島根の蔵のお酒

上本町近鉄に来られていた蔵元の中で、島根県の旭日酒造に興味を持ちました。
聞けば、大阪での試飲販売は初めて(山中酒の店とは取り引きが始まったばかり)とのこと。最初が、あのイベントでは・・・大阪は日本酒が売りにくく、お客はマニアっぽい人ばかりしか来ない、と思われるかも。
せめて、阿倍野近鉄だったら良かったのに・・・。
その蔵、ああいうイベントには珍しく、地元で飲まれている普通酒(糖類添加)を持参、試飲販売されていました。
地元での普通酒販売が全体の8割とのことですが、お聞きするまでは、熟成酒に力を入れている、特定名称酒の割合が多い蔵だと思っていました。えらい勘違いです。
で、その普通酒(原酒)をいただきました。・・・かなりいい味でした。惜しむらくは、豊の秋のようにカップ酒を持参してくれていたら、迷わず購入しましたのに・・・。
結局、そこで購入したのは、改良雄町の純米吟醸生原酒(山中さんにも出してないそうです)と、うすにごりの純米大吟醸生原酒(14BY)でした。どちらも、私なりに値頃感があったものです。
ああ、またこの冬も山陰に行きたくなってきました・・・。

00:56:00 | macjiro | | TrackBacks

27 October

燗酒の試飲ができる酒屋さん、現わる!

いつもお世話になっている、茨木(最寄りの駅はJR千里丘)の「かどや酒店」が、燗酒の試飲を始められました。
このお店、いつ行っても居心地の良いところで、つい長居してしまいます。
試飲も、ほとんどの種類(日本酒、焼酎、梅酒や、ぽんずまで)ができます。
(最近は、常温での試飲も一部されていました)
かどやの店長さん、実は日本酒が一番好きなんです。
私が「今年は燗酒で試飲やろうよ!」と、無責任なことを言ってたら、本当にやってくれました!
とりあえず、お湯の入ったポットと、湯燗徳利のセットで。
急に涼しく(寒く?)なったので、非常にありがたいですね。
かどやさんの試飲で、これから燗酒に目覚める人が、確実に多くなることでしょう。
・・・燗酒普及の道、一歩ずつ確実に進んでおります。
22:27:48 | macjiro | | TrackBacks

25 October

ぬか漬けもバイオ?

先日、妻が「西利の漬け物を買う]と言って、百貨店で茄子のぬか漬けを買いました。
どうも、目当ては、茄子ではなく、ぬかの方です。
西利の「ラ○レ乳酸菌」入り(と思われる)ぬかを、家でぬか床に利用しようという計画。
しかし、ふと疑問が。
おそらく、この乳酸菌は、バイオで培養され、大事に育てられたものでしょう。
それをいきなり、自己流で育てたぬか床に加えると、周囲に負けてしまうのではないかと。
そう言うと、別のぬか床を新たにつくり、そこで育てるとのこと。
2種類のぬか漬けができるのは、私にとっても楽しみですので、応援しておきました。
・・・そういえば、清酒酵母についても、大体このような理解で良いのでしょうか?
(野生酵母よりも、バイオで培養された酵母の方が弱い?もしくは強い?)
00:36:00 | macjiro | | TrackBacks

24 October

「勇翔」放置

日曜日、月に一度の宗教儀式の日。
お供えとして「勇翔」を1本、提供しました。
儀式が終わって、なおらい(食事)の時に、開封。
北海道から来たお客さん(上級の方)が持参した「富翁 純米大吟醸」と飲み比べをしました。
まずは常温で。次に燗で。
「富翁」は、さすがに、さらりとした飲み易さに利があり、評判が良かったです。ぬる燗もなかなかでした。
「勇翔」は、常温では硬い感じがあり、また飲み比べるとかなりくせがあって、あまり評判は良くなかったです。
でも、燗すると、驚くように味がまとまり、バランス良く、私はこればっかり飲んでいました。
(「富翁」に戻れなかった・・・)
「勇翔」は2合弱飲んで、あとは1ヶ月後まで放置します。
来月がまた楽しみです。

00:51:00 | macjiro | | TrackBacks